中原区版

2016年5月の記事一覧

  • 本市の”エンブレム騒動”とは?

    市政レポートNo.75

    本市の”エンブレム騒動”とは?

    川崎市議会議員 おしもとよしじ

     擦った揉んだの末に決まった東京五輪の”エンブレム騒動”は、記憶に新しい所です。実は、本市でもこの騒動が起きていることをご存知でしょうか?...(続きを読む)

  • 子どもたちを大切に  家庭訪問の是非について

    市政報告

    子どもたちを大切に 家庭訪問の是非について

    川崎市議会議員 松原しげふみ

     川崎区の多摩川河川敷で市立中学1年生の上村遼太君が殺害された事件から早1年が経過しました。 起訴された2人の少年はすでに刑が確定してお...(続きを読む)

  • 人気のランチプレート

    定番の「たまとまレタス」、甘みの「小倉ホイップ」

    人気のランチプレート

    武蔵中原・コメダ珈琲店

     ゆったり空間で落ち着いてコーヒーブレイク。上小田中交差点角のコメダ珈琲店川崎武蔵中原FC店(上小田中6の15の8)で春から始まったランチ限定メニュー『昼コメプ...(続きを読む)

  • 特製ダルマに目入れ

    川崎F

    特製ダルマに目入れ スポーツ

    優勝祈願しセレモニー

     J1のファーストステージで首位を維持する川崎フロンターレ。チームの優勝を祈願した、必勝巨大ダルマの目入れセレモニーが5月22日(日)、午後2時からイトーヨーカ...(続きを読む)

  • 中原RCが街頭募金活動

    中原RCが街頭募金活動 社会

    熊本地震の被災地支援で

     川崎中原ロータリークラブ(RC・市川功一会長)が、先ごろ「熊本地震 街頭募金」を、東急東横線「武蔵小杉駅」改札前で行った。 これは、同...(続きを読む)

  • 山際議員の支援組織誕生

    衆議院

    山際議員の支援組織誕生 政治

    KSPで発会式

     衆議院神奈川18区(高津区、宮前区、中原区の一部)選出の衆議院議員・山際大志郎氏の支援団体「大志会」の発会式が5月21日、ホテルケイエスピーで開かれた。...(続きを読む)

  • 水道の仕組み学ぶ

    水道の仕組み学ぶ 教育

    夏休み教室参加者を募集

     川崎市上下水道局では、市の水道の仕組みを学ぶことができる「夏休み下水道教室」と「夏休み水道教室」の参加者を募集している。 下水道教室は...(続きを読む)

  • 高田 智幸さん

    4月から川崎市市民ミュージアムの館長を務める

    高田 智幸さん

    都筑区在住 55歳

    太陽のように笑顔で照らす ○…来年度から指定管理者制度が導入される市民ミュージアムの館長。「1988年に開館し、以降、博物...(続きを読む)

  • 活動10年、次世代へバトン

    中原区区民会議

    活動10年、次世代へバトン 社会

    28日、第5期の報告会

     第5期中原区区民会議(板倉徹委員長)の報告会が、明日5月28日(土)に中原市民館で行われる。人形劇やライブなどを交え、これまでの活動を報告し、区民交流や若者参...(続きを読む)

  • NOヘイト 3万1千筆 署名提出

    市民団体

    NOヘイト 3万1千筆 署名提出 社会

    福田市長「やれることやる」

     ヘイトスピーチ(憎悪と差別の扇動表現)のない川崎へ――。市民団体「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」(社会福祉法人青丘社、川崎・富川...(続きを読む)

  • 新城を盛り上げるには?

    新城を盛り上げるには? 社会

    店主や住民が作戦会議

     武蔵新城駅周辺の魅力を高めようと「武蔵新城を盛り上げるための作戦会議」が5月10日、パサール新城で初めて行われ、住民や商店店主ら26人が参加した。...(続きを読む)

  • 小児医療費助成事業の課題について

    市政報告N0.14

    小児医療費助成事業の課題について

    川崎市議会議員 松井たかし

     「川崎市の人口動態―平成27年―」において、中原区は、武蔵小杉駅周辺の再開発などを背景に、主に20歳代の転入超過が続いており、また出生数は3039人(前年比1...(続きを読む)

  • 公証人直伝の「遺言セミナー」

    川崎信用金庫

    公証人直伝の「遺言セミナー」

    6月18日武蔵中原で

     川崎信用金庫の相続センターでは、年間3000件以上の相続を受け付けているが「相続人が多い」「疎遠となっている相続人に連絡が取れない」等、とても苦労す...(続きを読む)

  • 高血圧、高脂血症、糖尿病など専門の内科的疾患に対応

    高血圧、高脂血症、糖尿病など専門の内科的疾患に対応

    下小田中 なかはら内科クリニック

     JR武蔵中原駅と東急元住吉駅にまたがる『なかはら内科クリニック(柳田洋平院長/下小田中)』。同院は地域のかかりつけ内科クリニックとして、開院からまも...(続きを読む)

  • こどもの視力低下、近視の原因は!?

    こどもの視力低下、近視の原因は!?

    ららテラス武蔵小杉4F・さこう眼科

     東急線の武蔵小杉駅直結、ららテラス4階にある『さこう眼科』。新学期は学校の視力検査の結果を受けて、同院にもこどもの視力相談が増える。...(続きを読む)

  • やせて太らない体作りが特徴

    50歳からの健康ダイエット

    やせて太らない体作りが特徴

     全国各地で50〜70代の女性から評判を呼んでいる「米国栄養学博士・松本玲子先生の健康ダイエット」。 身体の仕組みに逆らわないダイエット...(続きを読む)

  • 川崎駅前で看護フェスタ

    川崎駅前で看護フェスタ 社会

    5月21日 健康チェックなど

     看護の日(5月12日)に伴い、『看護フェスタinかわさき2016〜愛・ふれあい・そして未来へ〜』が5月21日(土)、午前11時から午後3時半まで、JR川崎駅前...(続きを読む)

  • 市民2千人を招待

    藤子ミュージアム

    市民2千人を招待 教育

     川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムが7月1日の市制記念日を「市民招待デー」として、川崎市民2000人を招待する。 希望者は、往復はがき...(続きを読む)

  • 児童の泳力向上へ、受入れ増

    市教委

    児童の泳力向上へ、受入れ増 教育

    市内14施設が協力

     川崎市教育委員会では、泳ぎが苦手な児童を対象とした「子どもの泳力向上プロジェクト事業」の申込を受け付けている。今年度は、初めて行われた昨年度より会場数・定員枠...(続きを読む)

  • 保留児童 2,554人に

    川崎市

    保留児童 2,554人に 社会

    入所申請者は過去最多

     川崎市はこのほど、希望の保育所に入れなかった保留児童数が、4月1日時点で前年比323人増の2554人だったと発表した。転入増に伴う就学前児童数の増加、入所申請...(続きを読む)

  • 地元の人気商品ズラリ

    イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店

    地元の人気商品ズラリ 社会

    5月18日から「川崎フェア」

     川崎市の名産品や地元で人気の商品などが販売される「川崎市商品フェア」が5月18日(水)から22日(日)まで、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店(小杉町3の420)...(続きを読む)

  • カード1枚で便利に節約・安心を

    電子おくすり手帳

    カード1枚で便利に節約・安心を

    財布に入る持ちやすさ、安全面にも配慮

     今年度「おくすり手帳」に関する仕組みが変わる。安心と便利さがアップしたおくすり手帳を賢く活用して安全な薬の服用を―― 。...(続きを読む)

  • 「かかりつけ薬剤師」活用のススメ

    「かかりつけ薬剤師」活用のススメ

    電子おくすり手帳と併せて使えば二重の安心

     自分の薬の情報を手軽かつ確実に管理できる「電子おくすり手帳」。薬剤師に正確な情報を伝えられるため、患者の安心は高まる。...(続きを読む)

  • スマホに安心をダウンロード

    子育て中のママ・パパ必見

    スマホに安心をダウンロード

    harmoアプリで家族の薬もワンタッチで楽々管理

     harmoのスマホアプリを使えばもっと便利。薬局に行かなくても”いつでもどこでも”薬の履歴をチェックすることができる。...(続きを読む)

  • 「患者を地域で見守るための仕組みを作りたい」

    市薬剤師会が考えるもっと便利で身近な医療の未来とは

    「患者を地域で見守るための仕組みを作りたい」

    患者を中心とした医療の情報連携を

     「以前、どんな病気にかかったのか忘れてしまった」「病院が変わったけど、どう症状を伝えていいかわからない」「どんな薬を飲んでいたのかわからない」など、...(続きを読む)

  • 橋梁の安全性・信頼性の一層の向上をめざして

    市政報告vol.12

    橋梁の安全性・信頼性の一層の向上をめざして

    川崎市議会議員 末永 直

     「熊本地震」から1カ月が過ぎようとしています。被災された皆様に対し、心からお見舞い申し上げます。 私は、これまで市民生活の安心・安全に...(続きを読む)

  • これからの川崎の医療

    これからの川崎の医療

    取材協力/harmo推進プロジェクト

     川崎市薬剤師会が目指す川崎市のこれからの医療とは―― 。同薬剤師会メンバーや市内の医師などが集結して進めるharmo推進プロジェクトのメンバーに話を...(続きを読む)

  • 賢い主婦が使う「お掃除サービス」

    賢い主婦が使う「お掃除サービス」

    ダスキンほくえつ キレイとゆとり両立へ

     俳優・ディーン・フジオカさんのTVCMが話題のダスキン。そんなダスキンの県内店舗の中で、国家資格となるハウスクリーニング技能士の在籍率トップクラスを誇るダスキ...(続きを読む)

  • 介護職員、急募!

    住宅型有料老人ホーム「ソフトケアホーム元住吉」

    介護職員、急募!

     元住吉・武蔵小杉駅徒歩10分、創業16年の「ソフトケアホーム元住吉」では、介護職員を募集中。朝・昼・夕方のいずれか2〜3時間から、土日だけの勤務も可(介護職員...(続きを読む)

  • DV専用電話窓口を開設

    川崎市

    DV専用電話窓口を開設 社会

    認知度上げ支援拡充

     川崎市はDV(ドメスティック・バイオレンス/配偶者などからの暴力)被害に関する専用の電話相談窓口を5月2日から開設した。◇  ◇  ◇...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク