中原区版 掲載号:2017年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

近視、遠視、乱視、斜視などがすぐにわかる

子どもの目の検査 従来より簡便に

東急武蔵小杉駅直結ららテラス4F「さこう眼科」

酒匂丈裕院長
酒匂丈裕院長
 東急線武蔵小杉駅直結、ららテラス4階の『さこう眼科』は、様々な症状に対応できる体制を整えている。

 自身も4歳の子どもを育てる酒匂院長は、特に乳児や幼児の診察について、親目線でも検査・治療にあたっている。酒匂院長は「同院では、従来3歳頃までは難しかった屈折検査(遠視・近視・乱視)や斜視検査のために、携帯型スクリーナーを導入しました。生後6カ月ほどの乳幼児から幼児、大人まで可能で、検査は約1秒間、画面を見るだけです。眼の状態がすぐに数値化でき、近視や遠視、乱視、斜視などの状態も把握できるため、従来の検査より親も子どもも負担を軽減できます」と話す。

 目の病気も早期発見により、重症化を防ぐことができる。そのため、子どもでも早くから検査を受けることはとても重要だ。「子どもの目の状態で気になることがあれば、すぐに専門医に相談を」と酒匂院長は話す。

さこう眼科

神奈川県川崎市中原区新丸子東3−1302ららテラス武蔵小杉4F

TEL:044-430-4350

http://www.sakoh-ganka.com

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

静かで穏やかな暮らしを

高津区久末にオープン 入居一時金不要 サービス付き高齢者向け住宅

静かで穏やかな暮らしを

10月13日号

氷川きよしコンサート

神奈川・静岡・千葉  この秋出かけたい場所

10月14日・21日、第三京浜と横浜北線で夜間通行止め

「相続」のキホンと準備

「訪問看護力」向上を

<PR>

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク