中原区版 掲載号:2017年3月10日号

(PR)

創業41年、信頼と実績の「(株)大和スバル自動車」

高齢者事故防ぐ「アイサイト」とは…

国交省らによる評価で「最高ランク」

 創業41年の『(株)大和スバル自動車』は、新車・中古車販売、車検、一般整備、板金塗装、保険など、自動車のあらゆるサポートをしてくれる地域密着の専門店。顧客の様々なニーズに応え、きめ細かい”顔の見えるサービス”が好評だ。決算期の3月は、車を購入するベストシーズン。人気のインプレッサ、レヴォーグなど、いつでも試乗できるので気軽に立ち寄ってみては?

事故、6割減

 昨年横浜市で、高齢ドライバーによる児童の死亡事故が発生して以降、全国的に高齢ドライバーへの対策が社会問題となっている。

 そんな中で注目を集めているのが、スバルの衝突安全性能「アイサイト」だ。高齢者の事故原因に多い「アクセルとブレーキの踏み間違い」や「信号や歩行者への認知の遅れ」などに対し、うっかりミスの衝突を避ける自動ブレーキ機能や、アクセルの急な踏込みや誤発進を制御する機能など5つの技術でカバー。また、富士重工業の調査によると、このアイサイトを搭載した自動車の事故率が大幅に減っているという結果も発表されている。2010〜2014年度に国内販売されたアイサイト搭載可能車(搭載車24万6139台、非搭載車4万8085台)の人身事故件数の分析によると、1万台あたり、車両同士の追突事故は約8割減、対歩行者事故は約5割減となり、調査全体では約6割減になったという。これは、国交省と自動車対策機構(NASVA)の予防安全性能アセスで、全てのアイサイト搭載車が最高ランクであるJNCAP「先進安全車プラス」を裏付ける結果でもある。

一押しの車は?

 創業41年、地元密着の『大和スバル自動車』は、全国販売店の中で”最高の名誉”とされるオールスター賞を受賞するなど、信頼と実績も折り紙つき。店頭には試乗車を用意し、いつでも試乗できるので「自分のライフスタイルに合った車は?」「燃費が良く乗り心地いい軽自動車は?」「女性でも運転しやすくてお洒落な車は?」などの相談にも気軽に応じてくれる。同店では「お客様に後悔させないお車選びをサポートいたします」と話している。

 CMでもお馴染み、いま人気No.1車種は「インプレッサ」。美しさ、走り、乗り心地、機能、どれもハイレベルで、幅広い年代からの支持を獲得。他にも「レガシィ」、「クロスオーバーク」、「フォレスター」、「ジャスティ」なども人気だ。同社では自社工場を完備し、車検、点検・整備、修理・板金塗装、保険手続き、アフターフォローに至るまで随時対応。万里崎善男社長は、地元の整備工場の経営者らで構成される自動車整備組合川崎中央支部の会長も務める人物だ。

「スタッフ一同、笑顔でお待ちしております」
「スタッフ一同、笑顔でお待ちしております」

㈱大和スバル自動車

川崎市中原区下小田中5-6-8

TEL:044-755-3416

http://yamatosubaru.co.jp/

東漸寺墓苑 限定区画販売

高級型墓石付き墓地 すべて込みで128万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

熱い演奏で「気分奏快!」

ミューザ川崎シンフォニーホール

熱い演奏で「気分奏快!」

4月28日号

専門家に聞く「家族葬・お墓」

「もしもの時」への備えで不安解消 無料セミナー参加者募集

専門家に聞く「家族葬・お墓」

4月28日号

母の日特別企画『フラワーアレンジメント教室』

「失神」「肥満」の専門部門を新設

片岡鶴太郎が講演

神奈川こすもす文化講演会2017

片岡鶴太郎が講演

4月28日号

「ローズフェア」開催

川崎市からお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)の支給対象の可能性のある方に申請書を発送しました

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000084447.html

<PR>

関連記事(ベータ版)

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月28日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/