中原区版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

映画で多文化理解を

文化

3月18日 国際交流センター

 今年初めての開催となる「多文化映画会」が3月18日(土)、国際交流センター(木月祗園町2の2)で行われる。午後1時半から3時半まで。川崎市国際交流協会主催。市内の日本映画大学とコラボし、「映画を通じて多様な文化を学んでほしい」との思いで始まったこの企画。学長である映画評論家の佐藤忠男さんをゲストに招き、同大学の卒業製作作品「鶴追人」=写真=を上映する。監督はタイの留学生で、降り積もる雪の地に足を踏み入れたことのなかった彼が北海道・鶴居村で見てきた自然と人々、そしてタンチョウを映像化したドキュメンタリー作品。上映後は学生スタッフを交え、映画についてのトークも予定している。入場料は510円(中・高生は無料)。定員200人(先着順、要申込)。申し込みは同センター【電話】044・435・7000へ。

関連記事powered by weblio


中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク