中原区版 掲載号:2017年4月7日号

富士通フロンティアーズヘッドコーチを務める

藤田 智(さとし)さん

下小田中在住 49歳

ポジティブ思考な名伯楽

 ○…アメリカンフットボールの新シーズンが始動した中、日本社会人選手権「ジャパンエックス(X)ボウル」と日本選手権「ライスボウル」の2大タイトルの連覇を見据える。今季は昨年の優勝メンバーのうち、9人が引退するが「挑戦に喜びを感じる」性格だけに「今年も新しい経験ができる」と前向きだ。4月下旬から始まるパールボウルは加入する10人の大学生の実力を見極める機会という。笑みを浮かべるのは、さしずめ、心待ちの表れといったところか。

 ○…母校・京都大学でコーチを務め、95年には日本一を経験。2005年にはアサヒ飲料クラブチャレンジャーズのヘッドコーチとしてチームを日本一に導いた。2005年から富士通フロンティアーズヘッドコーチに就任後は、3度のパールボウルの優勝などに導く。「名将」の呼び声も聞こえてきそうだが、現役でプレーした京大4年時には優勝を逃し、マスコミなどからバッシングを受けた。自身にとっては大きな挫折だが、指導者としての原点でもある。

 ○…主に試合を行う富士通スタジアム川崎について「非常に使いやすい」とお気に入りの様子。一体感のある応援も勇気づけられると感謝を口にする。最近は観客も増えてきているように感じるというが、「子ども連れの親子が楽しめるような会場にしていきたい」とも。「ひいてはアメフット人口が増え、レベルが上がることにつながる」と見識を披露する。

 ○…川崎市に住んで10年近く。多摩川はお気に入りのスポットだといい、ドライブでたまに気晴らしをする。妻、二男一女の5人家族の中に最近、新たな家族に甲斐犬が加わった。「なかなか言うことを聞いてくれない」と苦笑いをするが「思い通りいかないところが楽しみ。できないことがすぐできるようになったらつまらないでしょ」。挑戦に喜びを感じる性格が垣間見えた瞬間だった。

関連記事powered by weblio


中原区版の人物風土記最新6件

富岡 昭三さん

中原区町内会連絡協議会の会長にこのほど就任した

富岡 昭三さん

7月21日号

石井 理子さん

釜山国際子供・青少年映画祭で入賞した作品『学校は二度死ぬ』で脚本・監督を務めた

石井 理子さん

7月14日号

高橋 功さん

演劇集団「ゴミ拾い侍」をプロデュースし、全国で活動の場を広げる

高橋 功さん

7月7日号

吉田 靖さん

川崎市緑化センターの所長に今春就任した

吉田 靖さん

6月30日号

富永 夏子さん

世界でハンセン病の患者などを撮り続けるフォトグラファーの

富永 夏子さん

6月23日号

宮前 尚子さん

中原消防団消防大会の小型ポンプ操法競技に女性で初めて出場した

宮前 尚子さん

6月16日号

関連記事(ベータ版)

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/