中原区版 掲載号:2017年4月14日号

(PR)

筋膜施術で「ありがとう」が溢れる院に

はり・きゅう・マッサージ治療院 alto 加藤悟史院長

 武蔵小杉に開院して1周年を迎えた同院。院長は学生時代に打ち込んでいたサッカーでケガを繰り返した経験から「人の痛みに寄り添いたい」と感じた。整骨院、鍼灸院、整形外科病院での勤務を経て、幅広い治療法を習得。特に高度な技術が必要な、筋膜へ働きかける《トリガーポイント療法》を得意とする。2児のパパで休日は「子どもと遊ぶことが至福」と笑う。話すと伝わってくる温かい人柄。そんな院長の思いは店名にも。〈アルト〉は、信頼してお身体を預けて下さり「ありがとう」、「秀でた(スペイン語)」おもてなしでお迎えし、施術後には「歌うように軽やかに」なることを感じてほしいという3つの意味が込められている。

はり・きゅう・マッサージ治療院 整骨院 alto

川崎市中原区今井南町3-5 CAME-5 1F

TEL:044-738-0881

http://hari-alto.com/

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク