中原区版 掲載号:2017年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

地域密着40年”こどもの味方”井田杉山町 「竹本小児科医院」

 開業して40年、地域の子どもたちの健康を守り続けてきた医院。現在、親子3世代で来院する人もいる。東京医科大学卒業後、日本小児科医会常任理事や、市医師会副会長を歴任してきた院長は「何でも相談できる地域に根差した『かかりつけ医』を目指して、”子どもの気持ちに寄り添った診療”を心がけています」と話す。

 同院は子どものための工夫が満載。靴を脱いで上がることで診療室や待合室に外からの汚れを持ち込まず、ホコリや病原体から喘息発作や感染症対応できるようにしている。診療室も入口から診療机までの距離を取り、入室した子どもの歩行の異常や全身の状態を把握できるようにしている。また、予約を取らないことについては「診療を時間で区切るのではなく、一人ひとりに十分な時間をかけ、心配して受診した両親の不安を取り除くことを心がけています」と院長。子どもの心の相談医として、18歳までの診察を受け入れている。

竹本小児科医院

神奈川県川崎市中原区井田杉山町13-48

TEL:044-766-6550

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

ドコモでらくらくスマホ教室

スマホを持ってみたい人向けの参加無料の教室。メーカー専属の講師がやさしく解説

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300306888200

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク