中原区版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

中原区老人クラブ連合会の会長として、高齢者の地域活動を支える齋藤 正夫さん今井西町在住 77歳

老後に見つけた「生きがい」

 ○…「老人クラブに入って生きがいができた。妻には『現役の時より忙しいね』って言われるよ」。退職後に加入した老人クラブ。そこで新たな生きがいを見つけたことに喜びを感じている。だからこそ、多くの人にその魅力を知ってほしい。今年4月には会長に就任し、会員増強のために、町会の会合などで魅力を伝え回っている。「趣味を生かすこともできるし、仲間を増やすこともできる。多くの人に参加してもらいたい」と白い歯を見せる。

 ○…老人クラブは地域高齢者が集い、健康づくり、清掃活動などに取り組む組織。自身は退職後の71歳で入会した。そこで出会ったのがゲートボール。「やったことがなかったけど、やってみると体と頭を使う。今の楽しみだね」と話す。好きが高じて審判や指導員の資格も取得。現在は川崎市と中原区のゲートボール連合の事務局長も務める。「夢は全国大会出場。2021年のねんりんピックは神奈川県開催だから、選手じゃなくスタッフでもいいから関わりたいよね」。夢はどんどん広がる。

 ○…流通関係の会社に60歳まで、その後は10年ほど幼稚園に勤めた。体を動かすのが好きで高校では山岳部、大学ではワンダーフォーゲル部に所属。「スポーツは競技志向」というほどアクティブだ。東京都江戸川区の出身。結婚を機に、29歳のときに中原区に移り住んだ。法政大卒で「当時はキャンパスが小杉にあったから、この街には縁があるね」と振り返る。

 ○…人口が増えている中原区でも、老人クラブは会員の減少という課題に直面している。「入会する人よりも亡くなる人が多い。それに、最近はみんな若いから」と入会の晩年化にも頭を悩ませている。「いつも会っている同じ町会の仲間が『老人クラブなんて知らなかった』ということもある。もっとアピールしていかないとね」。人生100年時代へ向けて、まだまだ忙しくなりそうだ。

ドコモでらくらくスマホ教室

スマホを持ってみたい人向けの参加無料の教室。メーカー専属の講師がやさしく解説

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300306888200

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版の人物風土記最新6件

伊藤 紅華(こうか)さん

川崎市茶華道協会の理事長として伝統文化の伝承に努める

伊藤 紅華(こうか)さん

11月17日号

大矢 紀さん

川崎市市民ミュージアムで3日から作品展「大地の輝きを描く」を開催する

大矢 紀さん

11月3日号

内海 陽雪(ようゆき)さん

中原区文化祭を主催する中原文化協会の会長を務める

内海 陽雪(ようゆき)さん

10月27日号

下村 弘孝さん

全日本還暦軟式野球選手権大会で2連覇した川崎ドリームの代表を務める

下村 弘孝さん

10月20日号

大原 甫(はじめ)さん

プロレスラーとして活躍する傍ら、地域活動にも尽力する

大原 甫(はじめ)さん

10月13日号

有坂ともよさん(本名:上野智世)

シンガーソングライターでかわさき産業親善大使に任命された

有坂ともよさん(本名:上野智世)

10月6日号

無料講演会を開催

11月17日㈮、三橋貴明さん講演

<PR>

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク