中原区版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

23日、上新城でイベント高校生視点でまちづくりを

社会

昨年のプロジェクトの様子
昨年のプロジェクトの様子
 高校生ならではの視点で「まちづくり」を考えてみよう――。そんな企画が上新城のパサールベースを会場にスタートする。11月23日にはアイデアを出し、話しあうイベントを開催予定。主催する川崎市では、現在、参加者を募集している。

 「川崎ワカモノ未来プロジェクト」と題したこの企画は、高校生自身の好きなことや、できることを元に地域課題解決や理想の未来へとつなげるまちづくりのアイデアを出し合い実行してもらうというもの。この活動を通して、身近な環境が変えられることを体感し、若者の社会参加につなげていくことを目的としている。今年で2回目。

 23日のイベントには第1回の参加者や、地元で地域活動に取組んでいる市民らもサポーターとして参加。高校生が持ち寄ったアイデアを磨き上げ、次の行動につなげていく。また来年2月には成果発表会を開催。特に優秀な企画には賞が贈られる。

 前回、絵本制作や読み聞かせを通して「声でカワサキを彩る」企画でベストプロジェクト賞を獲得し、今回のイベントではスタッフとして参加する水谷涼香さんは「自分がまちづくりの発案者になれることが楽しい。また、街を良くするため活動する人が大勢いることも知ることができた」と今イベントの魅力を話す。

 23日のイベントは午前10時から午後6時15分まで。会場はパサールベース(武蔵新城駅北口徒歩3分)。対象は川崎市やまちづくりに関心ある高校生。定員は先着30人程。申し込みはウェブサイト(【URL】http://www.katariba.or.jp/kawasaki_wakamonomirai_project/)から。問い合わせは市文化局【電話】044・200・2094。

ドコモでらくらくスマホ教室

スマホを持ってみたい人向けの参加無料の教室。メーカー専属の講師がやさしく解説

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300306888200

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6件

「健康遊具」公園に増加

51年ぶり復活めざす

丸子多摩川花火大会

51年ぶり復活めざす

11月17日号

奇跡の逆転リーグ制覇へ

ルヴァン杯準V川崎F

奇跡の逆転リーグ制覇へ

11月10日号

水曜ノー残業9割超

川崎市職員

水曜ノー残業9割超

11月3日号

自転車等「放置禁止」に

平間駅周辺

自転車等「放置禁止」に

11月3日号

新人戦で県準優勝

下小田中第一武蔵野球部

新人戦で県準優勝

10月27日号

無料講演会を開催

11月17日㈮、三橋貴明さん講演

<PR>

中原区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク