中原区版 掲載号:2017年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

20回目の献茶・献華式 11月18日 稲毛神社で

文化

花を供える会員ら
花を供える会員ら
 川崎市茶華道協会(伊藤紅華理事長=人物風土記で紹介)が主催する献茶(けんちゃ)・献華(けんげ)式が11月18日(土)、稲毛神社(川崎区宮本町7の7)で開催される。

 献茶・献華式とは、神前に茶をたて、花を生ける日本の伝統行事で、同会が主催する式は今年で20回目。当日は、同会の会員が神前に一年の稽古の成果を奉告し、更なる上達、発展を祈願する。着物の行列が神社周辺を歩き、神殿では茶と花が供えられる。また、境内では花展、茶席もあり、一般の人は入場無料で楽しむことができる。

 式は正午から午後2時半まで。花展は午前11時から午後8時30分、茶席は午前11時から午後3時30分まで。

 詳細、問い合わせは【電話】044・411・2423へ。

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「なかミュー」、3月に上映

「なかミュー」、3月に上映

1月27日からチケット販売

3月10日~3月11日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク