麻生区版

2011年4月の記事一覧

  • 川崎から新生アンネ

    川崎から新生アンネ

    多摩区在住の23歳

     劇団民藝(川崎市麻生区黒川)が7月から上演する「アンネの日記」のアンネ・フランク役が、一般公募のオーディションで、川崎市多摩区在住の八木橋里紗さん(...(続きを読む)

  • 正義の「顔」ずらり

    正義の「顔」ずらり

    中村正義の美術展

     「中村正義・顔の世界展」が、中村正義の美術館で5月29日(日)まで開催されている。中村正義は日本画を基礎とする独自の画法を確立した画家。10代の半ば...(続きを読む)

  • 音と光で魅せる人形劇

    音と光で魅せる人形劇

    「インセクト 虫たちの夕べ」

     川崎授産学園の体育館で6月24日(金)、劇団こがねむしによる音楽人形劇「インセクト 虫たちの夕べ」が上演される。  同...(続きを読む)

  • コンフォートガーデンあざみ野で『新緑の見学会』参加者募集

    「老いることが不安のない社会」の為に

    コンフォートガーデンあざみ野で『新緑の見学会』参加者募集

     セコムグループが運営する介護付有料老人ホーム『コンフォートガーデンあざみ野』では、5月11日(水)〜17日(火)に行う新緑の見学会(お食事付)の参加...(続きを読む)

  • 「悲しみのミルク」公開へ

    映画

    「悲しみのミルク」公開へ

    川崎市アートセンター

     第59回ベルリン国際映画祭で金熊賞と国際批評家連盟賞をW受賞した、クラウディア・リョサ監督の「悲しみのミルク」が川崎市アートセンター(麻生区万福寺)...(続きを読む)

  • 賢いリフォーム学ぶ

    賢いリフォーム学ぶ

    5/14(土)ホテルモリノ新百合丘

     「もっと空間を上手に使って広くできないかしら?」「今だからこそ制震・耐震工事をしたい」など、家族構成や情勢によって理想の住まいは変化するもの。そこで...(続きを読む)

  • 絵で語る故郷の百年

    絵で語る故郷の百年

    柿生郷土史料館で企画展

     区内在住の画家佐藤英行さんが描いた故郷の風景を集めた「絵で語る故郷の百年展」が4月中の毎週土曜日、柿生郷土史料館で行われている。...(続きを読む)

  • 文房具を被災地へ

    文房具を被災地へ

    麻生中で収集運動

     麻生中学校で今月12日まで、生徒会のメンバーを中心に被災地支援のための文房具収集が行われた。  生徒らは約1週間でダン...(続きを読む)

  • 子ども寄席で笑顔を

    子ども寄席で笑顔を

    アルテリッカしんゆり

     「川崎・しんゆり芸術祭2011(アルテリッカしんゆり)」の演目の一部、アルテリッカ演芸座「子ども寄席」が5月4日(水)・(祝)、新百合21ホールで行...(続きを読む)

  • 家族向け内覧会を開催中

    「グループホームひかり川崎麻生」 全てを知り尽くすラストチャンス

    家族向け内覧会を開催中

    ホームの雰囲気や周辺環境を体感しよう

     東百合丘に5月開設する「グループホームひかり川崎麻生」が今月24日(日)まで家族向けの内覧会を開催している。ホームの雰囲気から自然豊かな住環境まで、...(続きを読む)

川崎市からお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)の支給対象の可能性のある方に申請書を発送しました

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000084447.html

<PR>

最近よく読まれている記事

麻生区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まち歩きで地元店の魅力PR

まち歩きで地元店の魅力PR

親子向け企画 30日に

4月30日~4月30日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第99回 シリーズ「麻生の歴史を探る」沢山城と七面山 前編

    4月14日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年4月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/