麻生区版 掲載号:2013年9月27日号

「新百合から5億円が出た」 社会

サマージャンボ宝くじ

みずほ銀行新百合ヶ丘支店の売り場
みずほ銀行新百合ヶ丘支店の売り場
 1等前後賞あわせ5億円が新百合ヶ丘から出た―。7月10日から8月2日まで発売された「第645回サマージャンボ宝くじ」で、みずほ銀行新百合ヶ丘支店売り場から1等前後賞あわせ5億円の当選者が出た。

 1等は全国で26本用意され、神奈川県内から出たのは同支店のみ。今回の当選金5億円は同支店の中で過去最高の金額だという。

 過去には、2009年の年末ジャンボで1等前後賞あわせ3億円が、10年の年末ジャンボでは2等1億円が出ており、高額当選が続いている同支店売り場。同支店では「販売窓口が2つしかない、住宅街の中にある売り場から今回の1等を含め高額当選が続いているのは珍しいと思います」としている。

 9月20日からはオータムジャンボが発売開始となり、初日となった20日には宝くじを買い求める人が列を作っていた。

麻生区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

29日からしんゆり映画祭

29日からしんゆり映画祭

中野量太監督らも登場

10月29日~11月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第110回 シリーズ「麻生の歴史を探る」徳川入府(5)〜増上寺領王禅寺

    10月20日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク