麻生区版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

東柿生小児童が卒業植樹早野聖地ボラと共に

教育

早野聖地公園ボランティア指導のもと、植樹する東柿生小児童
早野聖地公園ボランティア指導のもと、植樹する東柿生小児童

 東柿生小学校6年の児童が6日、早野聖地公園で同公園ボランティアのメンバーと共に卒業記念植樹を行った。

 同公園ボランティアの指導のもと、47本のクヌギやコナラなどを植樹したのは東柿生小の児童56人。同ボランティアの小泉清会長は「1年間里山の学習をしてきた最後に植樹。木を切ることによって人の手が入り、きれいな里山にしていく」と解説する。今回、同公園では炭作りのために23本の木が伐採されている。「切って育てる」ことによって里山の再生・若返りをし、生物多様性の向上を図っていくという。

 実行委員を務めた児童は「自然の大切さを学べた。次の6年生に伝えていきたい」、「里山が生活環境に関係していることがよくわかった。貴重な体験ができてよかった」などと感想を語った。

 小泉会長は、子どもたちに「中学生、高校生、社会人になったら里山に、ぜひ自分の植えた木を確認しに来てほしい」と話した。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談ください。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

麻生区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康フェスタで多世代交流

健康フェスタで多世代交流

11月26日 あいクリニック平尾

11月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク