麻生区版 掲載号:2017年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

市民の学び舎も「入学式」

教育

2100人が受講生に

 生涯にわたる学習と社会参加の場として市民に専門性の高い学問を提供している「かわさき市民アカデミー」の開講式が4日、中原区の生涯学習プラザで行われた。学校の入学式にあたる同式には新受講生らを含む約150人が参加し、新年度のスタートを切った。

 太田猛彦学長は「現代には自立した市民の育成や総合的な講座が改めて求められる」と挨拶。藤嶋昭理事長は「素晴らしい講師の講座を聴いて勉強してほしい」と激励した。また、成蹊大学の西山隆行教授が「米国トランプ政権の出発」と題して記念講演を行い、政権誕生の背景を語った。

 同アカデミーでは今年度前期に美術、環境、科学、歴史など全53講座を開講。総勢2100人以上の市民が勉学に励んでいく。
 

藤嶋理事長
藤嶋理事長
太田学長
太田学長

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

29日からしんゆり映画祭

29日からしんゆり映画祭

中野量太監督らも登場

10月29日~11月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第110回 シリーズ「麻生の歴史を探る」徳川入府(5)〜増上寺領王禅寺

    10月20日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク