麻生区版 掲載号:2017年4月21日号

アルテリッカ 今年も開幕 文化

市民150人以上が参加の芸術祭

藤原歌劇団によるオペラ「セビリャの理髪師」
藤原歌劇団によるオペラ「セビリャの理髪師」

 新百合ヶ丘周辺や市北部エリアに点在する文化施設を会場にした、市民主体の芸術祭「アルテリッカしんゆり2017」が4月22日(土)に開幕する。

 連休の時期に、大人から子どもまで楽しめる多ジャンルの公演を組むアルテリッカ。今年も5月14日(日)までの期間にオペラやジャズ、演劇から、落語や狂言といった伝統芸能、幼児が楽しめる舞台まで、30演目37公演を予定。約2万人の来場を見込んでいる。

文化芸術で街に活力を

 川崎市北部は、藤原歌劇団や劇団民藝、和太鼓梵天などの団体が拠点を構えるほか、演奏家や映画監督など文化芸術に関わる人材が多く暮らすエリア。市民レベルでも様々なアートイベントや芸術活動が活発な地域となっている。このような地域特性を生かし、愛好家から家族連れまで、誰もが気軽に楽しめる芸術イベントをめざして09年から始まったのがアルテリッカだ。

 街の活力を文化芸術で生み出そうと継続開催されている同祭。イベントは行政や大学、民間団体による実行委員会と、150人以上の市民アートボランティアによって運営されている。

 関連イベントを経て22日から新百合21ホールで沢田知可子コンサートなどが行われるほか、昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワでは藤原歌劇団によるオープニング公演(29、30日)、東京交響楽団によるフィナーレ公演(5月7日)などが組まれている。他にもアートセンターや麻生区、多摩区、宮前区の各市民館などを会場に公演が予定されている。同祭の詳細などはhttp://www.artericca-shinyuri.com/、または実行委員会事務局(【電話】044・952・5024)へ。
 

東京交響楽団演奏会は大友直人(指揮)、小川典子(ピアノ)が出演
東京交響楽団演奏会は大友直人(指揮)、小川典子(ピアノ)が出演

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

麻生区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新電力企業を知る催し

新電力企業を知る催し

麻生区役所で7月1日

7月1日~7月1日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第104回 シリーズ「麻生の歴史を探る」徳川入府(2)〜幕府の知行 後編

    6月23日号

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第103回 シリーズ「麻生の歴史を探る」徳川入府(2)〜幕府の知行 前編

    6月16日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/