麻生区版 掲載号:2017年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

麻生区町会連合会会長を務める 角山 雅計(かくやま まさかず)さん 虹ヶ丘在住 66歳

義務感ではなく 楽しんで

 ○…先月16日に麻生区町会連合会会長に就任し、「何事もやるからには、義務感ではなく、楽しみを見出してやろうと思っている。楽しみがあれば、つらいことも解消できるのでは」と語る。区内の人口が増加する中、町会・自治会の会員数はほぼ横ばいで、未加入組織が10数団体あるという状況に、「高齢化による各団体の会員数の減少もあるので、どこかで食い止めていかないと」と熱を込める。

 ○…虹ヶ丘2丁目自治会に33年ほど前に入会したことが地域での活動のきっかけとなった。「例えば、どこの防災倉庫に何が入っているか、地域のおやじ連中がわかっている」と話すように、住民同士が情報を把握し、いざという時に互いに手助けし合える関係をつくってきた。そのほかにも、虹ヶ丘公園のさくら祭りや、虹ヶ丘小の周年イベントでは地域が一丸となって取り組み、住民同士で顔と名前が一致するようなまちづくりを進めてきた。

 ○…都内浅草で生まれ育ち、よく道端や公園で遊び、時にはザリガニやフナを取に綾瀬に行くという活発な少年時代を過ごした。豊島区や練馬区などを経て、自身の転勤で虹ヶ丘団地に引っ越してきた。二人の子どもを育て、現在は夫人と二人暮らし。建設会社に40年以上勤めており、クレーンやエレベーターを専門とする仕事に携わってきた。「建物ができた時の喜びは、どれだけ苦労してきたかと思うと、計り知れない」としみじみと語る。

 ○…町会連合会会長のほか、区自主防災組織連絡協議会副会長を務め、区交通安全対策協議会会長も務めてきた。多忙の中でも、休日は鉄道ファンの中でも乗って楽しむ「乗り鉄」として、JR全線を乗りつぶしてやろうと目論むなど、バイタリティー溢れる日々を送る。持前の活力で、町会・自治会をより活性化させるため、「各町会・自治会会長の任期が2年1期ぐらいでやれると活発になると思う」と、さらに上を見据える。

麻生区版の人物風土記最新6件

宮田 良亮さん

岡上分館で16日、地域活性と交流の催し「パーマネントライフを語ろう!」を開催する

宮田 良亮さん

12月15日号

細沼 凌史さん

「第21回岡本太郎現代芸術賞」で先月、入選を果たした

細沼 凌史さん

12月8日号

廣嶋 一康さん

あさお和凧の会会長として、和凧づくりで地域の世代間交流を行っている

廣嶋 一康さん

12月1日号

高橋 礼さん

専修大学野球部のエース右腕で、福岡ソフトバンクから2位指名を受けた

高橋 礼さん

11月24日号

西野 弘二さん

川崎市麻生スポーツセンターの館長を先月から務める

西野 弘二さん

11月17日号

鈴木 文治さん

ラゾーナ川崎で開催される、障害者とアートに関するシンポジウムで基調講演を行う

鈴木 文治さん

11月10日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

スタンプ集め福引き挑戦

百合丘中央商店会

スタンプ集め福引き挑戦

抽選は23、24日

12月1日~12月24日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第114回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(2)石造物〜地神塔 後編

    12月15日号

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第113回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(2)石造物〜地神塔 前編

    12月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク