麻生区版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「国際基準の根管治療で歯の保存を」駅徒歩3分 新百合ヶ丘南歯科

根菅治療の様子。「重度の虫歯になると、細菌に侵された歯髄などを取り除く必要があります」
根菅治療の様子。「重度の虫歯になると、細菌に侵された歯髄などを取り除く必要があります」
 新百合ヶ丘駅徒歩3分の 「新百合ヶ丘南歯科」はその場限りの治療ではなく、長期間健康維持させる診療を念頭に治療を行っている。国際基準の技術と設備を生かし、虫歯治療から審美、インプラント治療までより丁寧な診察を行うため、自由歯科診療、少人数完全予約制を掲げる。

 「根管治療」とは、一般的に虫歯が進行し歯髄(歯の中の神経、血管)が壊死した時に行う歯の根の治療だが、同院では診療をより正確に行う為、全ての患者に対し、唾液中の菌等が治療部位に入らないようにするシート「ラバーダム」、マイクロスコープを使用。高山院長は「虫歯の進行だけの場合、歯髄保存が可能な事が多い為、以前治療が行われた後の再根管治療で処置される方がほとんどです。再根管治療の原因は細菌の2次感染が主な理由です。自由診療の導入で、これまで残せなかった歯も残せる可能性が出てきました」と話す。初診カウンセリング3240円、根管治療75600円〜。

新百合ヶ丘南歯科

川崎市麻生区上麻生1-3-5ドレイク202

TEL:044-322-8037

http://www.sym-dc.jp

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談ください。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

麻生区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵画作品90点を展示

絵画作品90点を展示

エルミロードで13日から

11月13日~11月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第111回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(1)石造物〜庚申塔 前編

    11月10日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク