麻生区版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

栗木に新たな施設が開所

ゆとりある平屋造りが魅力の新施設オープン 見学も受付中

グループホームと小規模多機能が併設

自分らしい生活スタイル「自力本願」がテーマ

 自然環境に優れた麻生区栗木の閑静なエリアに新しい福祉施設が開所した。

 広々とした土地ならではともいえる平屋造りの建物にオープンしたのはグループホーム「つなぐ」と、宿泊も可能な小規模多機能「支え合い」の2施設。

 グループホームは18人(9人×2ユニット)、小規模多機能は通い6人と宿泊5人までを受け入れる。

 施設のテーマは「自力本願」。スタッフは暮らす人が自分らしい暮らしを送るためのサポートに徹する、との考えから生まれた言葉だという。各部屋の家具などは、これまでの暮らしを出来るだけ再現できるようにと、持込みも自由。小規模多機能の宿泊用居室もベッドと布団、福祉用ベッドと、好みに合わせた暮らしを提供するなどサポート体制を整えた施設だ。

見学は随時受付中

 現在、見学会は随時行われているので、気になる人は気軽に問合せを。

■問合せ・相談は【電話】044・400・7300

認知症対応型グループホーム「つなぐ」&小規模多機能型居宅介護「支え合い」

麻生区栗木3-6-20

TEL:044-400-7300

http://tsunagu-sasaeai.com/

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

栗木の新規ホームが交流スペースを開放

お手頃価格で美味・満腹

新百合ヶ丘

お手頃価格で美味・満腹

10月20日号

税金の無料相談会

税金の無料相談会

10月20日号

弁護士らによる無料相談会

立地に合う「7種類」の実家や自宅の活用法

税理士による 安心で豊かな老後と相続対策を

立地に合う「7種類」の実家や自宅の活用法

10月13日号

「自分の細胞でがんを倒す」

10月28日 再発・転移のがん対策講演会(in新百合丘)

「自分の細胞でがんを倒す」

10月13日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

29日からしんゆり映画祭

29日からしんゆり映画祭

中野量太監督らも登場

10月29日~11月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第110回 シリーズ「麻生の歴史を探る」徳川入府(5)〜増上寺領王禅寺

    10月20日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク