麻生区版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

しんゆり映画祭監督らが製作裏話区内各所でも撮影

文化

トークイベントに登壇する山下監督(左)と松江監督
トークイベントに登壇する山下監督(左)と松江監督
 「しんゆり映画祭2017」が開催初日を迎えた先月29日、川崎市アートセンターでドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」の全話一挙上映が行われた後、同作品を手掛けた山下敦弘監督、松江哲明監督によるトークイベントが開かれた。

 同作は、俳優の山田孝之さんが映画監督の山下さんを呼び出し、「カンヌ映画祭で賞をとりたい」と告げることから始まり、映画製作に挑む過程を作品化したドキュメンタリードラマ。テレビ東京系で今年1月から3月に放送され、話題を呼んでいた。第2話では、カンヌ映画祭を学ぶ場としてアートセンターや日本映画大学も登場。アートセンターに故今村昌平監督(日本映画学校創設者)が同映画祭で受賞した「パルム・ドール」が展示されているため、山田さんらが昨年訪れていた。

 トークイベントでは、日本映画学校(現日本映画大)卒の松江監督が「一気に観ることを想定して作っていないので、続けて観ると…」と苦笑いするも、「日本映画大学で授業を受けるシーンでは、20年経っても学校は変わらないなあと思った」と話した。山田孝之さんと対峙するシーンが多かった山下監督は「僕は結果、出演者になってしまった」と笑い、「山田君の挑戦は無謀だったが、日本の映画の作り方、現状が浮き出たと思う」と語った。

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談ください。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

「それでも描きたい」

市民ミュージアム

「それでも描きたい」

11月17日号

今年も冬の煌めき始まる

ニック 通算2千得点

サンダース

ニック 通算2千得点

11月17日号

障害者輝くアートの世界へ

宝石イルミでスケート

秋の叙勲・褒章 区内にも

麻生区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵画作品90点を展示

絵画作品90点を展示

エルミロードで13日から

11月13日~11月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第111回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(1)石造物〜庚申塔 前編

    11月10日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク