川崎区版 掲載号:2015年9月25日号

「僕たちに名前つけて」 社会

夢見ヶ崎レッサーパンダ

生まれた双子のレッサーパンダ
生まれた双子のレッサーパンダ
 夢見ヶ崎動物公園(岩瀬耕一園長)は6月に生まれた双子のレッサーパンダの赤ちゃんの名前を募集している。

 レッサーパンダはファファ(雄・5歳)とアン(雌・5歳)の間に今年6月16日に誕生した雄雌の2匹。

 同園では2007年から五十音順で名前を付けており、今年は「け」または「げ」で始まる。ただ、より親しみやすい名前があれば特に制限は設けない。カタカナでも可能だという。

 同園では「実際に赤ちゃんを見て決めてほしい」との思いから、園事務所前に設置してあるモニターの前に専用用紙を置いた。応募者の住所、氏名、連絡先及び愛称を記入し、獣舎前に設置されている応募箱へ。10月12日(月)締切り。

 応募者数が多い上位10点の中から、親しみやすい愛称を決定する。採用された愛称に応募した人全員に命名証明書が送られる。

 同園によると、双子の展示は始まっており、巣箱から出てきた時間帯は見ることができるという。

 問い合わせは同園(【電話】044・588・4030)。

川崎区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

川崎区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

川崎ゆかりのゴジラ限定上映

市民ミュージアム

川崎ゆかりのゴジラ限定上映

17日、23日、24日

12月17日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク