川崎区・幸区版 掲載号:2016年7月29日号
  • googleplus
  • LINE

サマーミューザ開幕

文化

東響がオープニング飾る

オープニングファンファーレを演奏する東京交響楽団
オープニングファンファーレを演奏する東京交響楽団
 この時季恒例の「フェスタサマーミューザKAWASAKI2016」が7月23日、ミューザ川崎シンフォニーホールで開幕した。

 首都圏で活躍する10のオーケストラや川崎にある音楽大学などが、20日間にわたり趣向を凝らしたプログラムを演奏するとあって、多くのクラシックファンから注目を集めている。

 開幕日当日には、東京交響楽団のメンバーがミューザ川崎シンフォニーホール・歓喜の広場でオープニングファンファーレを披露。同楽団のジョナサン・ノット氏が指揮者として初登場し、オープニングを盛り上げた。

 ファンファーレが終わると、会場に詰めかけた音楽ファンから大きな拍手が送られた。

 同フェスタは今後も神奈川フィルハーモニー管弦楽団や東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団などが出演するほか、新百合ヶ丘(麻生区)への出張サマーミューザなども行われる。期間は8月11日(木・祝)まで。

関連記事powered by weblio


川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク