川崎区・幸区版

2016年12月の記事一覧

  • 日本一のサポーターと共に

    日本一のサポーターと共に スポーツ

    川崎F 中村憲剛選手に聞く

     年間優勝をかけて臨んだチャンピオンシップ(以下CS)準決勝で鹿島アントラーズに敗れた川崎フロンターレ。CS後のオフ期間を終えた12月7日、練習に励むキャプテン...(続きを読む)

  • 子どもらに元気を

    川崎フロンターレ

    子どもらに元気を スポーツ

    谷口選手が川崎病院慰問

     川崎フロンターレの谷口彰悟選手(MF)とマスコットキャラクターのふろん太くんがクリスマス前の12月14日、川崎市立川崎病院の小児科病棟を慰問し、入院中の子ども...(続きを読む)

  • ノリつけ体験で郷土学習

    殿町小学校

    ノリつけ体験で郷土学習 教育

    4年生107人が参加

     市立殿町小学校(榊山英昭校長)は12月15日、同小に通う4年生107人を対象に海苔づくり体験を実施した。 かつて殿町でノリ養殖が行われ...(続きを読む)

  • 「夜間中学」新設へ向けて前進

    県政報告

    「夜間中学」新設へ向けて前進

    県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

     12月6日、本会議における私の一般質問に対し、桐谷次郎県教育長は夜間中学の新設に向けて、前向きな姿勢を示しました。 私は、様々な事情で...(続きを読む)

  • ジルベスターコンサート

    MUZA

    ジルベスターコンサート

    「お楽しみ」が詰まった公演に

     2016年のミューザ川崎シンフォニーホール・ジルベスターコンサートに生のベートーヴェンが現る!? 一年の聴き納めに相応しい豪華プログラ...(続きを読む)

  • 新しい社号標が完成

    新しい社号標が完成 文化

    稲毛神社

     稲毛神社の社名を記した新しい社号標がこのほど完成した。同神社で現在進められている社殿改修と境内整備事業の一環として行われた。 高さ5m...(続きを読む)

  • 地域連合が総会

    地域連合が総会 経済

     市内最大の労働団体「川崎地域連合」は第26回年次総会をこのほど、市立労働会館(サンピアンかわさき)で開いた。 あいさつに立った綱島和彦...(続きを読む)

  • 子どもの働く考えるセミナー

    ニート引きこもり

    子どもの働く考えるセミナー 経済

    参加者を受付

     川崎市は40歳未満の我が子がニートやひきこもり状態という親や家族を対象にした「子どもの『働く』を考える家族セミナー」を1月28日(土)、幸区の川崎市産業振興会...(続きを読む)

  • 動物に年賀状を描こう

    動物に年賀状を描こう 文化

    夢見ヶ崎動物公園

     幸区の夢見ヶ崎動物公園(岩瀬耕一園長)は、お気に入りの動物に送る年賀状コンクールを開催する。 動物に向けて写真やイラストメッセージなど...(続きを読む)

  • 強豪・東京と2連戦

    川崎ブレイブ

    強豪・東京と2連戦 スポーツ

    とどろきで23・24日

     プロバスケットボール男子「Bリーグ」1部・中地区で大きく勝ち越し、首位を独走する川崎ブレイブサンダース。きょう23日と24日(土)は、アルバルク東京を本拠地と...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/