川崎区・幸区版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

川崎市

銀柳街に不思議な箱設置

社会

公共空間活用の社会実験

新たな賑わいの創出を期待する(開催イメージ)
新たな賑わいの創出を期待する(開催イメージ)

 川崎駅前の「川崎銀柳街」の商店街ストリートに12日(日)、摩訶不思議な箱が出現する。市が民間団体とコラボした社会実験で箱の中ではダンスパフォーマンスライブが繰り広げられたり、コーヒーが味わえる。新しい賑わいを作り出したいと市は狙う。

 「BOX to the future」と銘打ったイベントは12日(日)、銀柳街で行われる。道路に3メートル四方の箱が5カ所に1日限定で設置され、箱の中では音楽やダンスなどが披露される。

 市によると道路や公園などの公共空間の有効活用を目指す社会実験。来場者にはアンケートが配られ、今後の公共空間の活用に向けた取り組みに活用される。

 これまで道路や公園などを使ってカフェなどを開いたり、物を置いたりする場合には、道路法などによる規制があるため、あまり活用されていなかった。

 全国的に公共空間を活用してにぎわいを創出する流れがあることを受けて、市でも実施を決めた。

 市は民間利用を促すことで道路の占用料などを道路清掃費に充てるなど新たな財源としての活用も視野に入れている。民間が公共空間を利用しやすい仕組みづくりを来年度以降で検討する。

 午前11時から午後7時まで。雨天決行。

 問い合わせは、市まちづくり局企画課(【電話】044・200・2716)。
 

関連記事powered by weblio


川崎区・幸区版のトップニュース最新6件

北加瀬に多世代交流の「街」

LGBT、企業に理解を

川崎市

LGBT、企業に理解を

10月20日号

新定義導入で 増加へ

川崎市待機児童

新定義導入で 増加へ

10月13日号

剥がしたワックスを防虫剤に

和光産業

剥がしたワックスを防虫剤に

10月13日号

3氏が出馬に名乗り

衆院選

3氏が出馬に名乗り

10月6日号

中川部屋、幸区で本格始動

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク