川崎区・幸区版 掲載号:2017年5月12日号
  • googleplus
  • LINE

ミューザ川崎「ホール身近に感じて」オープンハウスに約3千人

文化

演奏に合わせて上がるこいのぼり
演奏に合わせて上がるこいのぼり
 ミューザ川崎シンフォニーホールは、こどもの日の5日に同ホールで様々な催しを行う「オープンハウス」を開催し、家族連れなど約2800人が来場した。ホールにより親しみを感じてもらおうと、2014年から毎年行っている。

 ホールではパイプオルガンの『こいのぼり』の演奏に合わせて「こいのぼり」が掲げられ、音楽に合わせて照明の色や明るさが変わるショーなどが開かれた。

 ステージではパーカッションアンサンブルのTuk―Pakが演奏。檀上で演奏を聴いた子どもたちは、音楽を間近で楽しんだ。また事前募集した一般の子どもらも演奏を披露した。

 同ホールは、「子どもたちは楽しいひと時になったのでは」と話す。

神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

深瀬家長屋門を特別公開

11月25日

深瀬家長屋門を特別公開

11月17日号

「ふろん太」らが親善大使に

川崎商工会議所

「ふろん太」らが親善大使に

11月17日号

臨港バス運賃無料に

19日

臨港バス運賃無料に

11月17日号

中大生、盛り上げに協力

アンプティサッカー選手権

中大生、盛り上げに協力

11月10日号

川崎署に啓発曲を提供

かわさきジャズ成功誓う

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク