川崎区・幸区版 掲載号:2017年6月16日号

マイナス30℃の世界体験 教育

「東洋水産」が見学会

大型冷蔵庫内の作業風景(上)と外観
大型冷蔵庫内の作業風景(上)と外観
 東洋水産は川崎区東扇島にある同社所有の冷蔵庫を見学する「夏休み親子工場見学 大型冷蔵庫見学会」を7月27日(木)、28日(金)の2日間開催する。現在、参加者を募集している。

 冷蔵庫に入りマイナス20℃、30℃の世界を体験するほか、冷蔵庫内のフォークリフトの稼働の様子を見学する。また、東日本と西日本で販売されている同社製品「赤いきつね」の食べ比べ企画もある。

 同社では「食品流通の仕組みや冷蔵庫の役割を知っていただく絶好の機会。夏休みの自由研究や思い出づくりに最適」と参加を呼び掛ける。集合はJR川崎駅に午前9時30分、解散は同駅で午後0時30分頃。

 対象は小学校4年生以上とその保護者で1組3人以下。参加費は無料。募集人数は各日最大40人。申し込みは同社ホームページ(http://www.maruchan.co.jp/csr/society/fundraising/2016_reizouko.html)で受け付け。申し込みの際には参加者全員の氏名、年齢(学年)、代表者の電話番号、Eメールアドレス、希望の日程を明記。締め切りは7月10日(月)。

 問い合わせは、同社CSR広報部(【電話】03・3458・5413)。

関連記事powered by weblio


川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/