川崎区・幸区版 掲載号:2017年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

愛称「カルッツかわさき」に考案者・前田さん喜び語る

社会

 10月にオープンする川崎市スポーツ・文化総合センター(川崎区富士見)の愛称が「カルッツかわさき」に先月25日、決まった。発表を受け、考案者の市立川崎高校附属中学校1年生の前田凛さん(川崎区在住)が喜びを語った。

 カルチャーとスポーツを掛け合わせた「カルーツ」を、心弾む軽やかな響きにアレンジを加えたのが「カルッツ」。前田さんは愛称募集最終日(3月31日)の締め切り10分前に駆け込み応募。集まった928点の中から最終4点まで残り、このうち最優秀作品に選ばれた。「あっ、残るんだ」。驚きと嬉しさがこみ上げた。家族や親せき、学校から祝福されたという。

 小さな頃からクラシックバレエを習っている前田さんは「いつか発表会の舞台に立てれば」とも語る。10月1日のオープニングセレモニーで表彰を受けるが、教わるクラシックバレエの先生の出演も決まった。「スポーツと文化の両面から親しまれる施設になってほしい」と期待を込める。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク