川崎区・幸区版 掲載号:2017年9月1日号

仕事体験で思い出づくり 社会

川崎アゼリア

慣れない接客にドキドキ
慣れない接客にドキドキ
 川崎アゼリア株式会社(大村研一代表取締役社長)は8月18日・19日に「キッズお仕事体験」を開催した。子ども達への職業体験と夏休みの思い出づくりを提供しようと昨年に引き続き行ったもの。小学校3年生から6年生の60人が参加した。

 子ども達は参加店舗9店(吉川水産▽ザ・ガーデン自由が丘▽箱根ベーカリー▽アトリエ・ド・リーブ▽ボッカ▽ソーラー・スパイス・トウキョー▽ペットパラダイス▽未来屋書店▽ヴェレダ)にそれぞれ分かれ、試食販売や商品の陳列などを体験した。多くの子は開始当初は緊張した顔つきだったが、時間がたち、慣れてくると次第に大きな声も出るようになってきた。体験後は大村社長から修了証が渡された。

 深澤璽帆(しほ)さん(小5)は箱根ベーカリーで体験。「いつもパンを買っているけど、その裏は大変だと思った。パンにトッピングをしたり、形を作ったりした。難しかったけどトッピングは上手くできた」と感想を話してくれた。

 吉川水産で体験した安田智樹くん(小6)は昨年に続き2回目の体験。「サンマをたくさん売れた。魚をさばくのが大変そうだった。接客は楽しかったので、将来は接客の仕事をやってみたい」と話した。

 大村社長は「将来を担う子ども達には仕事の楽しさ、厳しさを感じてもらえたと思う。父母、祖父母の皆さんはお子さんの成長を実感できたと思う。またアゼリアや各店舗にも親しみをもってもらえた。いい企画が出来たと思います」と語った。

関連記事powered by weblio


神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

川崎ブレイブサンダース

ホーム戦をお得に楽しめるシーズンシート・パッケージチケット販売中!詳細はHP

https://kawasaki-bravethunders.com/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎市栄養士会による出前講座

健康講話、そしゃく体験など

044-322-5358

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク