川崎区・幸区版 掲載号:2017年9月1日号

交通安全祈願の折鶴寄贈 社会

市老人クラブ連合会

(左から)折鶴を囲む鈴木市民文化局局長と有森幸子委員長
(左から)折鶴を囲む鈴木市民文化局局長と有森幸子委員長
 川崎市老人クラブ連合会女性委員会(有森幸子委員長)は先月16日、交通安全を願う折鶴1000羽を川崎市市民文化局に寄贈した。

 同委員会は1996年から毎年、地域貢献活動の一環として折鶴を寄贈している。今年は4月頃から制作を始め、8月上旬に完成。交通安全を呼びかける標語などを書いた短冊を付け、交通安全の願いを込めている。

 折鶴は川崎アゼリア内にある市の広報コーナーに掲示されるほか、市交通局などで交通安全の啓発に活用される。

 市民文化局の鈴木賢二局長は「9月21日から市内で行う秋の全国交通安全運動で、ドライバーや歩行者に声がけする際に折鶴を渡して、交通安全を呼びかけたい」と話した。

関連記事powered by weblio


神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

川崎ブレイブサンダース

ホーム戦をお得に楽しめるシーズンシート・パッケージチケット販売中!詳細はHP

https://kawasaki-bravethunders.com/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎市栄養士会による出前講座

健康講話、そしゃく体験など

044-322-5358

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク