川崎区・幸区版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

タクシーもハロウィーン仕様 経済

ひまわり交通 期間限定で運行

 ひまわり交通(幸区神明町 村木緑代表取締役)は10月4日からハロウィーン仕様のタクシーの運行を開始した。

 川崎で行われている日本最大級のハロウィーンイベントにあわせ「タクシーも仮装してしまおう」と同社では昨年から期間限定で川崎区、幸区を中心に走らせている。

 昨年は、カボチャ型のあんどんを取り付け、ハロウィーンをイメージした内装のタクシーを走らせたが「なかなか発見出来ない」との声が寄せられ、今年は、外装のデザインにも力を入れたという。

 同社ではこれまでにもクリスマスタクシーや正月タクシー、スイカタクシーを運行し、地域の足として親しまれるタクシーを地域活性に役立てている。

 ハロウィーンタクシーは1台のみの運行で期間は10月31日まで。予約は行っていないため「乗れたらラッキー」と同社。「乗車の際にはトリックオアトリート!とお声掛け下さい」とも語る。

 同社はハロウィーンタクシーを通じ、「少しでもタクシーに興味を持って頂くとともに、業界一丸で妊婦送迎の陣痛119番、観光タクシー(工場夜景、観光)、ユニバーサルデザインタクシー、スマホアプリ配車など、様々なサービスがあることをを知って頂く機会となれば」と語る。

関連記事powered by weblio


川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク