川崎区・幸区版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

愛護会公園樹木、クイズで授業さくら小4年生に

教育

愛護会スタッフに話を聞く子ども達
愛護会スタッフに話を聞く子ども達
 川崎区桜本の桜川公園の樹木の名前を覚え、公園に愛着を持ってもらおうと、桜川公園愛護会(吉澤勝男理事長)は地元のさくら小学校4年生を対象に課外授業を行った。

 授業は同会が作成したプリントを手に、園内の樹木を見て回り、樹木の特徴、花や実の見頃などが掲載されたプレートで名前を確認しながら、クイズに答える形で行われた。

 公園にはソメイヨシノ、ハナモモなど、46種の樹木が植えられている。

 上門(うえじょう)翔一君は「色々な木の名前や、由来も分かったのが良かった」と話した。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

深瀬家長屋門を特別公開

11月25日

深瀬家長屋門を特別公開

11月17日号

「ふろん太」らが親善大使に

川崎商工会議所

「ふろん太」らが親善大使に

11月17日号

臨港バス運賃無料に

19日

臨港バス運賃無料に

11月17日号

中大生、盛り上げに協力

アンプティサッカー選手権

中大生、盛り上げに協力

11月10日号

川崎署に啓発曲を提供

かわさきジャズ成功誓う

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク