川崎区・幸区版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

川崎署に啓発曲を提供シンガーソングアイドル鬼塚さん

社会

花家署長(左)にCDを手渡す鬼塚さん(中央)、小林さん
花家署長(左)にCDを手渡す鬼塚さん(中央)、小林さん
 川崎銀座街商店街バスカーライブに出演するシンガーソングアイドルの鬼塚真紀さんが振り込め詐欺防止と交通安全の啓発ソングを制作し、CDを川崎警察署にこのほど寄贈した。

 鬼塚さんは奈良県出身。高校在学中から芸能活動を始め、各地でライブ活動を行っている。テレビやラジオでも活躍し、現在は東京MXテレビで放映中の『真夜中のおバカ騒ぎ』にレギュラー出演する。今年5月、川崎警察の一日署長を務め、JR川崎駅前でライブを行った際「アーティストとして音楽を通じ、警察に何か協力できないか」と小林一三同商店街理事長に相談。「啓発ソングを作詞、作曲し歌ってみたら」とのアドバイスを受け『振り込ませない!ダメ!ゼッタイ』と『安全に帰ろう』の2曲を制作した。

 小林理事長とともに花家憲也署長を訪れた鬼塚さんは「自分が歌うことで少しでも被害が防げると嬉しい『安心・安全なまち かわさき』のアピールにつなげたい」と、今後の啓発イベントへの協力を申し出た。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月10日号

お問い合わせ

外部リンク