幸区版 掲載号:2015年4月10日号

音のワークショップ

楽曲を作り、演奏楽しむ 文化

ミューザ川崎で

輪になって音を作り上げていく参加者
輪になって音を作り上げていく参加者
 ミューザ川崎シンフォニーホールは4月1日、2日の2日間、音のワークショップ春編を同ホール市民交流室で行った。子どもから大人まで誰もが曲作りや演奏を楽しめるワークショップとして、連休などを利用し定期的に開いている。

 今回は市内外から応募した子どもたち20人以上とワークショップ・リーダーを目指すプロ・オーケストラ奏者約10人が参加した。講師はイギリスでワークショップ・リーダーとして活躍する作曲家のフレイザー・トレーナーが務め音楽家のサイモン・ハラム、ブルース・ノックルズの2人がサポートにあたった。

 音のワークショップは楽譜を使用せず、想像で音を作り、参加者同士が息を合わせて音作りをしていくもので、最終的にひとつの曲を作り上げていく。

 参加者は2日間合わせて、約10時間にわたってワークショップを行い、イギリスの作曲家ホルストの「惑星」からインスピレーションを得たオリジナル音楽を作り上げた。完成後は参加者の親たちが見守る中、演奏を披露した。

 高津区から参加した垂水武くん(小5)はチェロを演奏、「2日間疲れたけど、このような形で演奏する機会はめったにないのでとても楽しかった」と感想を話した。

幸区版のローカルニュース最新6件

川崎大師で必勝祈願

フロンターレ

川崎大師で必勝祈願

1月20日号

川崎市チームが練習会

かながわ駅伝

川崎市チームが練習会

1月20日号

実在のホスピスを題材に

劇団民藝

実在のホスピスを題材に

1月20日号

熊本市長が講演

防災シンポ

熊本市長が講演

1月20日号

130人が活躍誓う

130人が活躍誓う

1月20日号

「若者の育成に努める」

川崎青年会議所

「若者の育成に努める」

1月20日号

関連記事(ベータ版)

幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月24日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/