幸区版 掲載号:2015年4月17日号

市内小学生12人

コンサートをプロデュース 教育

7月、ミューザ川崎で公演

楽団員を前にプレゼンテーションをする児童ら
楽団員を前にプレゼンテーションをする児童ら
 ミューザ川崎シンフォニーホールは、子どもたちがコンサートをプロデュースする「ジュニア・プロデューサー」企画を今年も実施している。今回で3回目になった企画には、市内から51人の児童(小学4〜6年生)が応募、書類選考などにより12人の児童がジュニア・プロデューサーに選ばれた。

 すでに3月から活動を開始しており、児童らはミューザの開館記念日である7月1日に開くコンサートを創り上げていく。

 4月12日には、オーケストラへの出演依頼をプレゼンテーション形式で実施、ミューザ川崎シンフォニーホールのフランチャイズオーケストラでもある東京交響楽団の楽団員約80人を前にスピーチを行った。当初は緊張していた子どもたちもスピーチが始まると、自分のセリフを一人ひとり堂々と話し始めた。

 「音楽を知らない小さな子にも、音楽の良さを伝えられるような、楽しいコンサートを一緒に作ってもらいたいです。東京交響楽団のみなさんには、弦楽四重奏で季節に関する曲やストーリーに合った曲を演奏してもらいたいです」と熱いメッセージを伝えると楽団員らは大きな拍手を送っていた。

 子どもたちはこの後、広報・企画・運営の班に分かれ、コンサートをプロデュースしていく。

幸区版のローカルニュース最新6件

川崎大師で必勝祈願

フロンターレ

川崎大師で必勝祈願

1月20日号

川崎市チームが練習会

かながわ駅伝

川崎市チームが練習会

1月20日号

実在のホスピスを題材に

劇団民藝

実在のホスピスを題材に

1月20日号

熊本市長が講演

防災シンポ

熊本市長が講演

1月20日号

130人が活躍誓う

130人が活躍誓う

1月20日号

「若者の育成に努める」

川崎青年会議所

「若者の育成に努める」

1月20日号

関連記事(ベータ版)

幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月24日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/