さがみはら中央区版 掲載号:2017年3月16日号

市、児童虐待で県警と連携 社会

情報共有の深化図る

協定書を取り交わす市職員ら
協定書を取り交わす市職員ら
 市はこのほど、児童虐待への対応強化を目的に神奈川県警察本部と新たな協定を結んだ。

 協定の中では両者が持つ情報を必要な範囲内で相互に提供し、児童虐待の早期発見と被害の拡大防止を図ることが明記されている。一方、プライバシー保護の観点から目的外での情報の使用を禁ずる項目も協定の中に設けられている。

 2月下旬に開かれた取り交し式には市、県警本部双方の担当職員が出席。市こども育成部の小林和明部長は、市内の虐待通報件数が増加傾向にあり、その中で警察からの通報が4割を超す状況であることを挙げ、「今までも警察と連携し児童虐待に対応してきたが、協定の締結を機にこれまで以上に情報共有を徹底していきたい」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/