さがみはら中央区版 掲載号:2017年3月16日号

麻布大とSC 契約締結 社会

環境保全活動で協力

麻布大学のロゴが入ったリユースカップ
麻布大学のロゴが入ったリユースカップ

 麻布大学(淵野辺/浅利昌男学長)と地元サッカークラブ・SC相模原が8日、クリーンパートナー契約を締結した。これにより同大は、SCが地元で試合を行う際に実施するごみの削減活動を支援し、環境保全および向上を推進する。

 今回の契約締結は「人と動物と環境の共生」を掲げる同大と、SCが実施する環境保全活動「クリーンスタジアムプロジェクト」の理念が合致したことで実現。同プロジェクトでは最初の取組みとして、昨年から、洗って繰り返し使用できる「リユースカップ」を導入。相模原ギオンスタジアムで行われる試合で、飲料の提供を一部、リユースカップで行っている。

 同大の担当者は、今後も様々なプロジェクトを共同で展開していくとした上で、「選手の方にご協力頂き大学祭を一緒に盛り上げるなど、地域貢献・地域交流を図りたい」と話している。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/