さがみはら中央区版 掲載号:2017年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

松橋さん、著書309冊寄贈 社会

「相模原の広大な自然知って」

 緑区久保沢在住のカメラマン・松橋利光さん(47/今号人物風土記で紹介)がこのほど、市立小中学校、市内のこどもセンターや児童館、公民館図書室などへ、自身の写真集「里のいごこち」(新日本出版社)309冊を寄贈した。

 同書は、松橋さんが自身の活動20周年を記念して昨年6月に出版したもの。相模原市周辺の山川に生息する生き物を、江の島水族館や相模川ふれあい科学館での勤務経験を持つ松橋さんが独自の視点で撮った写真が凝縮されている。「自然に直にふれる機会が少ない今の子どもたちに、相模原にも広大な自然があることを知ってもらいたい」と松橋さん。写真集はA5変型判96頁で、3500円税別。問合せは新日本出版社【電話】03・3423・8402へ。

関連記事powered by weblio


さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

見学随時受付中

60歳以上のお元気な方から要介護5の方までご入居できます

https://www.carehouse.kashokai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク