さがみはら中央区版 掲載号:2017年4月13日号

新たに6選手加入 スポーツ

三菱重工 来季へ準備着々

 相模原を本拠地とする地元ラグビーチーム・三菱重工相模原ダイナボアーズは3日、2017-18シーズンに向けた新加入選手を公式サイトで発表した。

 新戦力は6人(4月10日時点)。FW(フォワード)には、ヤマハ発動機ジュビロなどで活躍し、世代別の日本代表経験も持つフランカー・小林訓也選手と、土屋樹生選手の2人が加入。BK(バックス)には、ニュージーランド出身のセンター・マイケル リトル選手ら4人が加わった。

来季は新リーグ参戦

 三菱重工は来季から、トップリーグの下部にあたる新リーグ「ジャパンラグビートップチャレンジリーグ」に所属する。同リーグはイースト・ウエスト・キュウシュウの3地域の昨季上位チームが所属する統一リーグで、初年度は三菱重工ら8チームが参加。同リーグで優勝すると、トップリーグに自動昇格となる。

 三菱重工は6月の春オープン戦から始動。新戦力とともに新たなリーグで11年ぶりの悲願をめざす。

関連記事powered by weblio


さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/