さがみはら中央区版 掲載号:2017年5月11日号

区内から1団体と2人 社会

内閣府 春の褒章発表

 内閣府は4月29日付けで「平成29年春の褒章」を発表し、区内からは1団体と2人が受章した。

 今年度は全国から754人が受章。そのうち、社会奉仕活動で顕著な実績を挙げた個人や団体を対象とする「緑綬褒章」に、視覚障害者奉仕団体・相模原誘導グループささの会(島村正子代表)が選ばれた。

 このほか、学術・芸術・技術開発分野の功労者らを称える「紫綬褒章」にオリンパス株式会社の後野和弘氏(50/区内在住)、公共の事務に尽力した人らを対象とする「藍綬褒章」に元国勢調査員の的場一枝氏(83/区内在住)がそれぞれ選出された。

関連記事powered by weblio


さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/