さがみはら中央区版 掲載号:2017年5月11日号

新遊具に弾む声 社会

北公園 利用者投票で選定

新遊具「ぐるぐる迷路と森の展望台」で遊ぶ子どもたち=4月24日
新遊具「ぐるぐる迷路と森の展望台」で遊ぶ子どもたち=4月24日
 相模原北公園(緑区)の「ピクニック広場」に新しい複合遊具が設置された。供用開始から約1カ月が経過した4月24日の午後、晴れ渡る空の下、公園には多くの親子連れが集い、長さ10mのロングスライダーが目を引く新遊具に子どもたちが列を作って遊んでいた。

 園内の「水辺の広場」付近に設置されていた複合遊具の劣化が進み、安全基準の観点から不適合とされていたことで市が更新を進めていた。遊具の選定には、市として初めて公園利用者による投票が実施され、掲示板へのシール貼付の方式で計709票を集票。3つの候補のうち、359票を獲得した「ぐるぐる迷路と森の展望台」が新設された。

 近隣の幼稚園に通う児童とその親同士でピクニックに訪れていた緑区下九沢在住の女性は「自宅が近所なので何回も来ている。週末は混雑するので少し心配」と話していた。

関連記事powered by weblio


さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

オカリナで癒しの時を

オカリナで癒しの時を

ランチタイムコンサート

10月18日~10月18日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク