さがみはら中央区版 掲載号:2017年5月18日号
  • googleplus
  • LINE

四国からの「下剋上」

スポーツ

徳島インディゴソックス伊藤 克の挑戦VOL.2 4月17日〜5月15日

伊藤克投手/178cm/93kg/相模原市中央区田名出身中学では「相模原リトルシニア」で活躍し、強豪校から声がかかるも家庭の事情で進学を断念。中学卒業後は働きながらクラブチームでプレーし、トライアウトを経て今年から野球の独立リーグ・四国アイランドリーグPlusの徳島インディゴソックスに加入した
伊藤克投手/178cm/93kg/相模原市中央区田名出身中学では「相模原リトルシニア」で活躍し、強豪校から声がかかるも家庭の事情で進学を断念。中学卒業後は働きながらクラブチームでプレーし、トライアウトを経て今年から野球の独立リーグ・四国アイランドリーグPlusの徳島インディゴソックスに加入した

「記念の一発」もらうも初先発&初勝利

 その日は突然やってきた。5月9日、5連戦の初日を終え、発表された翌日の先発投手を何気なく確認すると、そこには自分の名前が。チームは連戦中で先発投手が不足。中継ぎとして安定した投球を見せていた伊藤投手に白羽の矢が立った。「緊張しい」な性格の伊藤投手だが「急すぎて緊張している暇もなかった」と、翌日のマウンドへ向かう。

 相手は高知。4番には元メジャーリーガーのマニー・ラミレスが構える。初回を切り抜け迎えた2回、先頭打者はラミレス。「失投だった」と悔やむ3球目のスライダーが甘く入ると、快音とともに打球は右中間スタンドへ。ラミレスの来日初本塁打だった。「あそこまで飛ぶのか」と世界のレベルを実感したが、その後は気持ちを切り替え6回途中まで投げ2失点。先発の役割を果たし初勝利を挙げた。

 ここまで8試合・17回を投げ防御率は1・59。四死球の多さを課題とするが、新たな舞台で着実な成長を遂げている。チームは現在、首位。前期リーグ優勝に向け5月末まで走り抜ける。
 

関連記事powered by weblio


さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

見学随時受付中

60歳以上のお元気な方から要介護5の方までご入居できます

https://www.carehouse.kashokai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク