さがみはら中央区版 掲載号:2017年8月31日号

猛毒のキノコ見つかる 社会

道保川公園 市が注意喚起

発見されたカエンタケ=相模原市提供
発見されたカエンタケ=相模原市提供
 市は25日、道保川公園(上溝)で猛毒のキノコ「カエンタケ」が発見されたことを発表した。

 カエンタケはボタンタケ科トリコデルマ属のキノコで、高さ10〜13cmに成長。非常に毒性が強く、触れたことによるかぶれや、食したことによる死亡事例も確認されている。

 発見されたのは25日午前10時頃で、同公園を訪れた市民から情報提供があったという。その後、市職員が公園内の1箇所でカエンタケの存在を確認。直ちに除去された。なお、公園内のほかの箇所からは確認されなかったという。

 市によると、市内でカエンタケが見つかったのは初めて。担当課では見つけても絶対に触らないよう注意を呼び掛けている。

関連記事powered by weblio


さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

オカリナで癒しの時を

オカリナで癒しの時を

ランチタイムコンサート

10月18日~10月18日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/