さがみはら中央区版 掲載号:2017年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

自転車事故撲滅へ連携 社会

相模原署と町田署

学生に事故情報などを伝え啓発を行う両署署員
学生に事故情報などを伝え啓発を行う両署署員
 区内で相次ぐ自転車事故を受け、相模原署と安協、区役所など関係団体が9月26日、町田署と連携し淵野辺駅周辺で事故防止の呼びかけを行った。神奈川県警と警視庁、それぞれの管轄の両署によるこの様な街頭キャンペーンは、今年で2回目。

 7年連続で自転車事故件数が県下ワースト1位の中央区。その中でも特に多いのが小中高生や学生など若者の交差点での出会い事故だ。とりわけ淵野辺駅周辺は学生が多く、事故発生現場となることも多い。

 これを受け、相模原署では近辺が町田市との市境であることから町田署へも協力を依頼。合同キャンペーンの実施に至った。今年5月には相模原署が町田市へ出向き、呼びかけを行うなど両署は連携を深めている。

関連記事powered by weblio


見学随時受付中

60歳以上のお元気な方から要介護5の方までご入居できます

https://www.carehouse.kashokai.com/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

みんなで消費者力アップ

みんなで消費者力アップ

20・21日、ミウィでイベント

10月20日~10月21日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク