さがみはら中央区版 掲載号:2017年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

島津亜矢さんインタビュー 来年2月に市民会館で公演

文化

島津亜矢/熊本県熊本市出身。1986年5月袴をはいた渡り鳥」でデビュー。1988年 7月初の海外公演(ハワイ)開催。91年「愛染かつらをもう一度」発売し30万枚のヒット。2001年NHK紅白歌合戦に初出場。昨年の「紅白」では美空ひばりの「川の流れのように」を歌い上げた。現在、イベントやテレビのゲスト出演、ラジオ、リサイタル、コンサートのほか、演歌以外にジャズなど多ジャンルにも活動の幅を広げている。
島津亜矢/熊本県熊本市出身。1986年5月袴をはいた渡り鳥」でデビュー。1988年 7月初の海外公演(ハワイ)開催。91年「愛染かつらをもう一度」発売し30万枚のヒット。2001年NHK紅白歌合戦に初出場。昨年の「紅白」では美空ひばりの「川の流れのように」を歌い上げた。現在、イベントやテレビのゲスト出演、ラジオ、リサイタル、コンサートのほか、演歌以外にジャズなど多ジャンルにも活動の幅を広げている。
 演歌歌手・島津亜矢さんのコンサートが来年2月17日(土)、相模原市民会館で開催される。昨年、デビュー30周年を迎え、今年も年末の「紅白」出場が決定した島津さん。今回のコンサートでも、その天性の歌唱力と表現力でファンを唸らせる。そこで、島津さんにコンサートへの意気込みや見所について聞いた。

 ――Q1.相模原市民会館での初のコンサートになりますが、これまで相模原にはいらっしゃったことはありますか。また、相模原にはどのような印象をお持ちでしょうか。

 初めてなのですね!高速道路ではよく通っているので何度も行っているような気がしていました。都心からすぐの距離にあり、そして山や川もあって、とても自然豊な場所という印象があります。バーベキューやキャンプなどをされている方をみると私もやりたいなと思いますね。

 ――Q2.今回の公演の見どころや、注目のポイントをお教えください。

 演歌だけではなく洋楽や歌謡曲にもチャレンジしています、そういう部分もぜひ、楽しんで頂けたらと思います。

 ――Q3.島津さんは昨年デビュー30周年を迎え、パフォーマンスにもますます磨きがかかっていると思われますが、公演への意気込みをお教えください。

 年齢を重ねるごとに一つの歌、一つの歌詞の重みや深みについて昔とはまた違う表現が少しずつできるようになってきたのかなと思いますが、いつまでも初心を忘れずに一曲、一曲を大事に歌いたいと思います。

 ――Q4.島津さんのような歌手をめざす子どもたちに向けて、激励を込めたアドバイスをお願いいたします。

 歌が好きという気持ちを忘れず、大事にしていってください!

 ――Q5.相模原市民の皆さんにメッセージをお願いいたします。

 2月17日に、相模原市民会館にお邪魔させて頂きます!皆様とお会いできることを心よりお待ちしております。

○島津亜矢コンサート…2018年2月17日(土)【1】午前11時30分開演(11時開場)【2】午後3時30分開演(3時開場)。チケットは全席指定でS席6500円、A席5000円。会館メンバーズはS席6000円席A4500円(前売りのみ)。チケットのお求め・問い合わせは同館【電話】042・752・4710へ。チケット販売窓口の受付は午前10時から午後7時まで。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク