さがみはら中央区版 掲載号:2017年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

渡名喜選手 柔道世界一 市を表敬訪問 「応援いただき優勝できた」

スポーツ

加山市長(右)から称讃の楯を受け取る渡名喜さん=10月31日
加山市長(右)から称讃の楯を受け取る渡名喜さん=10月31日
 相原小・中学校(緑区)出身で、今年夏にハンガリーで行われた世界柔道選手権大会に初出場し、女子48kg級で優勝した渡名喜風南(となきふうな)さん(帝京大学4年)が10月31日、加山俊夫市長に成果を報告した。

 「たくさんの応援をいただき優勝することができた。初めての世界選手権で緊張したが、いつも通りの自分の柔道ができた」と大会を振り返った渡名喜さん。加山市長は、「多くの市民に感動、夢、希望を与えた。優勝という最高の地点を見すえた信念が実ったのだと思う。東京五輪の金メダルをめざして頑張ってほしい」とエールを贈った。

 渡名喜さんは、12月に都内で行われる国際大会(グランドスラム)に出場する予定。昨年3位だった同大会に向けて、「一つひとつ勝ち上がり優勝したい」と抱負を語った。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク