さがみはら中央区版 掲載号:2017年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

野球の輪で被災地支援 相模原クラブが慈善試合

スポーツ

野球教室で実演する選手ら
野球教室で実演する選手ら
 田名の社会人野球チーム「相模原クラブ」(藤田眞三代表)は19日、サーティーフォー相模原球場を会場に海外プロ野球経験者らで構成される「All Nations」とチャリティーマッチを行った。

 東日本大震災の被災地を支援しようと、(一社)オールネーションズが各地で実施しているこの取組み。市内での開催は今回で初となった。試合は初回に1点を先制されるも、相模原クラブは3回表の攻撃で相手のミスに乗じ3点を挙げ、逆転に成功。続く4回にも3点を追加し大きくリードを奪った。その後は、粘る相手を振り切り相模原クラブが6対5で勝利を挙げた。

 会場では募金を呼び掛け、集まった約5万円は相模原市の友好都市である岩手県大船渡市へ全額寄付される予定。試合後には両選手がお揃いのTシャツを着用し、子ども向けの野球教室も行われ、約80人の子どもが参加。現役選手として活躍する選手から指導を受け、子どもが選手のサインを求める姿も見られた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク