さがみはら中央区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

県の優良小売店舗表彰 肉のハッピーが受賞

社会

従業員と植田社長(中央)=12月1日
従業員と植田社長(中央)=12月1日
 淵野辺の精肉店「肉のハッピー」(植田憲司社長)が11月24日、神奈川県優良小売店舗表彰を受賞した。県と県商工会議所連合会、県商工会連合会の共催で毎年、サービスや味、技に秀でた小売業、飲食店舗に対して贈られている。

 創業65年の肉のハッピーは、牛・豚肉は各30種類、鶏肉は20種類でほぼ国産を揃える。惣菜は20種類ほどが並び、半数以上が店内で調理。「豚レバーの唐揚げ」は特に人気を誇り、晩御飯などのおかずとして地域住民から重宝されているという。創業以来の「良いものをより安く」をモットーに地域の精肉店として根付いている。

 植田社長は「地道に商売をしてきたのが認められたと思う。従業員、お客様、皆さんのおかげ。感謝しています」とし、受賞の喜びを表した。

 市内では今回、緑区橋本の和菓子店「志美津屋」(清水秀信代表)も受賞した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク