さがみはら南区版 掲載号:2017年9月14日号

最先端の科学を体感 教育

谷口台小で特別授業

回路を作る実験の様子
回路を作る実験の様子
 谷口台小(文京)の6年生を対象にした「電子回路ペン体験講座」が、9月5日と6日に行われた。

 主催は相模原市印刷広告協同組合で、神奈川県中小企業団体中央会と相模女子大学が協力。最先端の技術で将来へ向けた「気づき」を促す狙いがあり、区内では初の取り組み。授業では電気を流す「銀ナノインク」が入った「AgICペン」で線を引くことで、導線を使わずに電気を通す回路を作る実験が行われた。 

 児童たちは各々の回路に置いたLEDが発光し実験が成功すると歓声をあげ、「自分が知らないことを詳しく知れて、勉強になった」と感想を述べた。

関連記事powered by weblio


秋の西さがみを歩こう

11/18・19城下町おだわらツーデーマーチ開催 参加者募集中

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/sports/event/2daymarch.html

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク