さがみはら緑区版

2013年6月の記事一覧

  • ちょっとマッタ!「子宮けいがんワクチン」に再考を求めたし

    国民の命と健康を守る 国政報告

    ちょっとマッタ!「子宮けいがんワクチン」に再考を求めたし

    日本維新の会 参議院議員 水戸まさし

     去る5月7日の参議院予算委員会にて、この4月から無料化された「子宮けいがんワクチン」について取り上げました。なぜなら、同ワクチンを打つことによって、...(続きを読む)

  • チームで患者と家族をサポート

    医療レポート

    チームで患者と家族をサポート

    質の高い緩和ケアを提供する体制づくりを目指す

     「相模原協同病院」(相模原市緑区橋本2の8の18、高野靖悟病院長)は、県北・多摩エリアの総合病院として、長年にわたり地域中核病院の役割を担ってきた。...(続きを読む)

  • 食事付き施設見学会

    介護付有料老人ホーム・シニアレジデンス町田で 1日3組限定

    食事付き施設見学会

     多用化する高齢者向けサービス―。最近、『終のすみか』として有料老人ホームを選択肢の一つとして検討する人が増えているそうだ。しかし、年齢を重ねれば重ね...(続きを読む)

  • 地域防災支える43社

    地域防災支える43社 社会

    消防団協力事業所を認定

     相模原市は6月18日、消防指令センターで消防団協力事業所表示証交付式を行い、市内の43事業所を「消防団協力事業所」として認定した。同制度は従業員が消...(続きを読む)

  • 支部研修会を実施

    7月29日(月)18時〜20時

    支部研修会を実施

    (公社)全日本不動産協会相模原支部

     (公社)全日本不動産協会相模原支部(加藤勉支部長)主催の支部研修会が7月29日(月)の午後6時から8時、サン・エールさがみはら(西橋本5の4の20)...(続きを読む)

  • 白と緑の清涼感

    白と緑の清涼感 社会

    北公園 アナベル見頃

     相模原北公園(緑区下九沢2368の1)のアジサイ園では現在、アナベル(=写真)が見ごろを迎えている。  アナベルはヤマ...(続きを読む)

  • 乃木坂46と一緒に

    乃木坂46と一緒に

    「サマコン」のスタッフ募集

     公益社団法人・日本青年会議所(日本JC)主催の「サマーコンファレンス2013」が7月20日(土)と21日(日)の2日間、パシフィコ横浜で行われる。2...(続きを読む)

  • 伝統楽器で現代音楽を

    伝統楽器で現代音楽を 文化

     筝、十七絃、尺八、三味線、琵琶、二胡など日本の伝統楽器を使い、オーケストラ形式で演奏する「相模原邦楽アンサンブル」。30代から70代まで20数人で市...(続きを読む)

  • 三木 孝夫さん

    相模原市橋本倫理法人会の会長で、トレイルランニングの大会で活躍する

    三木 孝夫さん

    緑区田名在住 63歳

    生涯現役のランナーに  ○…10年前に加入した相模原市橋本倫理法人会で会長職を務める傍ら、日...(続きを読む)

  • ホタルの住む環境再生へ

    根小屋地区尻久保川

    ホタルの住む環境再生へ

    地域住民が児童と協働で

     緑区根小屋の地域住民と根小屋小学校児童たちが、尻久保川の「ホタル再生プロジェクト」に取り組んでいる。昨年から川の清掃活動や湧水が出る池の整備などを始...(続きを読む)

  • 職人技で地域貢献

    職人技で地域貢献 社会

    津久井建業組合

     約400社が加盟する津久井建業組合(内藤政夫組合長)は6月9日、緑区内3会場で、建築という専門的な技術を活かした備品修理や製作品の寄贈をするボランテ...(続きを読む)

  • 道志川に親しもう

    道志川に親しもう 文化

    青野原であゆまつり

     初夏の恒例行事「第18回中道志川あゆまつり」が7月7日(日)、午前10時から午後2時、青野原オートキャンプ場で開催される。...(続きを読む)

  • 津久井大豆のロゴを制作

    津久井大豆のロゴを制作 社会

    認知度アップへ商標登録

     津久井在来大豆を、地域を代表する特産品へ-。JA津久井郡が、県と共同で制作した、可愛らしくデザインされたロゴマークが商標登録されることとなった。今後...(続きを読む)

  • 遊びながら学ぼう

    遊びながら学ぼう

    30日(日) 環境まつり

     9回目の開催となるさがみはら環境まつりが6月30日(日)、ミウィ橋本5階インナーガーデンと杜のホールはしもとを会場に開催される。時間は午前10時〜午...(続きを読む)

  • 「経済」「96条」で見解二分

    参院選候補予定者

    「経済」「96条」で見解二分

    本紙が独自アンケート 「復興順調」はゼロ

     7月21日投開票の予定で日程調整が進む参議院選挙。タウンニュース社は6月10日時点で、神奈川選挙区(定数4)から立候補の意向を示している11人に独自...(続きを読む)

  • 好評です、無料耐震診断

    プロの目で家屋のチェックを 万全の準備が家族を守る

    好評です、無料耐震診断

    高齢者に人気のリフォームも

     『地震に強い安心の家』を手掛ける湘栄技工(株)。一昨年の大震災以降「家族の命を守る財産」として、家屋の耐震補強が見直されているが、同社はいち早く、住...(続きを読む)

  • 税制改正で負担増?相続など不動産無料相談会

    税制改正で負担増?相続など不動産無料相談会

    6月29日(土) 多職種の専門家が受付

     「不動産について相談したい」「土地の相続で家族と揉めたくない」「うちの相続税いくらになる?」-。そういった不動産に関わる悩みや、税制改正に伴う相続税...(続きを読む)

  • 郷土愛200人集う

    郷土愛200人集う

    さがみはら鹿児島県人会

     鹿児島を故郷に持つ市内在住者から成る「さがみはら鹿児島県人会」(松尾秋夫会長)は2日、恒例の第11回さがみはら鹿児島県人会のつどいをけやき会館で開催...(続きを読む)

  • 未来へ羽ばたけ「教師の卵」

    未来へ羽ばたけ「教師の卵」

    69人が教師塾を卒業

     市内の小・中学校教員を志す人を対象とした『さがみ風っ子教師塾』(市教育委員会主催)の第4期卒塾式が8日、市立総合学習センターで行われた。...(続きを読む)

  • 全校で「はやぶさ給食」

    全校で「はやぶさ給食」

    市統一の献立は初

     「相模原はやぶさウィーク」イベントの一環として13日、市内の全小中学校で「はやぶさ給食」が振る舞われた。全市統一の献立で給食を実施するのは初で、星形...(続きを読む)

  • 松本さんら3作品を展示

    松本さんら3作品を展示

    淵野辺駅にパネル看板

     はやぶさの日を記念し、JAXA相模原キャンパスの玄関口である淵野辺駅で13日、宇宙をテーマにしたパネル看板の除幕式が行われた。式には日本宇宙少年団の...(続きを読む)

  • Yukata着こなそう

    Yukata着こなそう

    橋本七夕まつり モデル募集

     橋本七夕まつり実行委員会が主催して8月10日(土)、「インターナショナルYukataショー」が開催される。同実行委員会は現在、ショーに出演する男女モ...(続きを読む)

  • 葉山島で田植え体験

    葉山島で田植え体験 教育

    ミウルと133人が参加

     大島・向原・小倉・葉山島地域観光推進協議会(大貫幸雄会長)が6月2日、昨年に続き第2回目の「葉山島・お米つくり体験」の田植えを葉山島青少年広場付近の...(続きを読む)

  • 「花を見て元気になって」

    「花を見て元気になって」 文化

    アジサイを大船渡に植樹

     みどりと花をはぐくみ慈しむ会(井上富雄代表)は6月8日、友好都市・大船渡市を訪問し、相模原市の花「アジサイ」240本を市道などに植栽した。...(続きを読む)

  • 相模の自然を快走

    相模の自然を快走

    トレイルランに500人

     (公社)相模原青年会議所(以下JC)主催の第4回さがみ風っ子トレイルランニングが2日、城山コミュニティ広場(緑区川尻)をスタート地点に開催され、50...(続きを読む)

  • 6市議を表彰

    6市議を表彰

    20年、10年在職

     相模原市議会の6月定例会初日に、全国市議会議長会から、議員表彰の伝達式が行われた。  20年在職の表彰には小林正明議員...(続きを読む)

  • 協力に感謝

    協力に感謝

     国際ソロプチミスト相模(新野道子会長)による恒例の献血活動が6日、相模原市役所前で行われた。当日は64人の協力(受付)があり、新野会長は「毎年多くの...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月20日0:00更新

     甲子園予選の組み合わせが決まった。今年も熱い夏が来る。近々本紙で区内各校をご紹介。ご期待を。(な)...(続きを読む)

  • 棚田の復元にリベンジ

    農地あっせん委員会

    棚田の復元にリベンジ 社会

    昨年の教訓糧に「今年こそ」

     相模原市農業委員会内の農地あっせん委員会(尾形侯夫委員長)が、緑区青根地区の”棚田”の復元を目指した「農地再生モデル事業」に...(続きを読む)

  • 地元有志が甲冑でPR

    津久井城

    地元有志が甲冑でPR 文化

    武田家との戦の寸劇上演

     戦国時代の熱気が蘇る-。津久井城主・内藤一族と武田信玄の父親である信虎との戦いを描いた寸劇「津久井城開城祭・津久井城攻防戦in1524」が6月23日...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク