さがみはら緑区版

2013年6月の記事一覧

  • ちょっとマッタ!「子宮けいがんワクチン」に再考を求めたし

    国民の命と健康を守る 国政報告

    ちょっとマッタ!「子宮けいがんワクチン」に再考を求めたし

    日本維新の会 参議院議員 水戸まさし

     去る5月7日の参議院予算委員会にて、この4月から無料化された「子宮けいがんワクチン」について取り上げました。なぜなら、同ワクチンを打つことによって、...(続きを読む)

  • チームで患者と家族をサポート

    医療レポート

    チームで患者と家族をサポート

    質の高い緩和ケアを提供する体制づくりを目指す

     「相模原協同病院」(相模原市緑区橋本2の8の18、高野靖悟病院長)は、県北・多摩エリアの総合病院として、長年にわたり地域中核病院の役割を担ってきた。...(続きを読む)

  • 食事付き施設見学会

    介護付有料老人ホーム・シニアレジデンス町田で 1日3組限定

    食事付き施設見学会

     多用化する高齢者向けサービス―。最近、『終のすみか』として有料老人ホームを選択肢の一つとして検討する人が増えているそうだ。しかし、年齢を重ねれば重ね...(続きを読む)

  • 支部研修会を実施

    7月29日(月)18時〜20時

    支部研修会を実施

    (公社)全日本不動産協会相模原支部

     (公社)全日本不動産協会相模原支部(加藤勉支部長)主催の支部研修会が7月29日(月)の午後6時から8時、サン・エールさがみはら(西橋本5の4の20)...(続きを読む)

  • 地域防災支える43社

    地域防災支える43社 社会

    消防団協力事業所を認定

     相模原市は6月18日、消防指令センターで消防団協力事業所表示証交付式を行い、市内の43事業所を「消防団協力事業所」として認定した。同制度は従業員が消...(続きを読む)

  • 白と緑の清涼感

    白と緑の清涼感 社会

    北公園 アナベル見頃

     相模原北公園(緑区下九沢2368の1)のアジサイ園では現在、アナベル(=写真)が見ごろを迎えている。  アナベルはヤマ...(続きを読む)

  • 「経済」「96条」で見解二分

    参院選候補予定者

    「経済」「96条」で見解二分

    本紙が独自アンケート 「復興順調」はゼロ

     7月21日投開票の予定で日程調整が進む参議院選挙。タウンニュース社は6月10日時点で、神奈川選挙区(定数4)から立候補の意向を示している11人に独自...(続きを読む)

  • 遊びながら学ぼう

    遊びながら学ぼう

    30日(日) 環境まつり

     9回目の開催となるさがみはら環境まつりが6月30日(日)、ミウィ橋本5階インナーガーデンと杜のホールはしもとを会場に開催される。時間は午前10時〜午...(続きを読む)

  • 津久井大豆のロゴを制作

    津久井大豆のロゴを制作 社会

    認知度アップへ商標登録

     津久井在来大豆を、地域を代表する特産品へ-。JA津久井郡が、県と共同で制作した、可愛らしくデザインされたロゴマークが商標登録されることとなった。今後...(続きを読む)

  • 道志川に親しもう

    道志川に親しもう 文化

    青野原であゆまつり

     初夏の恒例行事「第18回中道志川あゆまつり」が7月7日(日)、午前10時から午後2時、青野原オートキャンプ場で開催される。...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/