さがみはら緑区版

2016年2月の記事一覧

  • 魅力ある市内施設巡り

    魅力ある市内施設巡り 社会

    26日(金)〜 定住促進企画

    セーラームーンコラボの第2弾 相模原市の安全・安心な居住環境を広く情報発信する「定住促進プログラム」の一環として始まったア...(続きを読む)

  • 市民と共に地域の健康意識向上を

    医療レポート

    市民と共に地域の健康意識向上を

    「相模原協同病院地域健康サポーター」を発足

     「相模原協同病院」(相模原市緑区橋本2の8の18、高野靖悟病院長)は、県北・多摩エリアの総合病院として、長年にわたり地域中核病院の役割を担ってきた。...(続きを読む)

  • 職員派遣など連携強化

    職員派遣など連携強化 政治

    相模原・町田市議会が協定

     相模原・町田両市議会は15日、事務局レベルの職員相互派遣などを目的とした包括連携協定を結んだ。都県を超えた議会の連携強化は珍しい試み。...(続きを読む)

  • 協議取りまとめ市へ答申

    協議取りまとめ市へ答申 社会

    検討委 新都心形成に向け

     JR相模原駅と橋本駅周辺を一体的に整備し、広域交流拠点「さがみはら新都心」の形成に向け協議の取りまとめを行う「広域交流拠点整備計画検討委員会」(以下、検討委員...(続きを読む)

  • オルガンを通して地域活性

    オルガンを通して地域活性 文化

    初のワークショップが盛況

     「藤野倶楽部 結びの家」で2月13日、「オルガンワークショップinふじの『ポルタティーフオルガンの世界』」というワークショップが開催され、市内外から約40人が...(続きを読む)

  • がばい話に聴衆湧く

    宅建協会

    がばい話に聴衆湧く 社会

    4支部合同 島田氏ら講演

     (公社)県宅地建物取引業協会相模南・相模北・県央・県央東の4支部が合同で主催した講演会が2月15日、相模大野で開催された。 当日は、9...(続きを読む)

  • 福祉、まちづくりに重点

    新年度当初予算案

    福祉、まちづくりに重点 経済

    一般会計は過去最大規模

     相模原市は17日、2016年度の当初予算案を発表した。一般会計は2577億円で、15年度と比べると0・9%増え、過去最大の予算規模となった。生活支援コーディネ...(続きを読む)

  • 能の世界から伝統を学ぶ

    北相中

    能の世界から伝統を学ぶ 文化

    公演は地域住民にも開放

     相模原市立北相中学校(萩原弘則校長)は3月1日(火)、同校が進める道徳教育の一環として、「能」の公演及び実演体験会を同校体育館で実施する。公演は、父兄や地域住...(続きを読む)

  • ひな祭りで女子会

    ひな祭りで女子会 文化

    2月28日 上青根自治会館

     「ひな祭りで女子会」が2月28日(日)、正午から午後3時まで、上青根自治会館(青根中学校隣)で開催される。参加無料。 これは、女性同士...(続きを読む)

  • 横田 宗隆さん

    約40年ぶりにスウェーデンから帰国し、牧野に工房を構えてパイプオルガンを製作する

    横田 宗隆さん

    東京都在住 63歳

    オルガンに地域の温もりを ○…約40年前に渡米し、パイプオルガン製作の第一人者として世界を舞台に活躍。帰国を決め、工房を構...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

佐藤 郁実さん

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

3月10日号

「頂点を目指し続けた」

12年ぶり全米大会出場へ

大久保 隆一郎さん

青森山田高サッカー部でGKコーチを務める

大久保 隆一郎さん

3月4日号

世界第2位の快挙

萩園在住山岸さん

世界第2位の快挙 社会

3月3日号

18年度末までに延伸判断

ブルーライン

18年度末までに延伸判断 社会

3月9日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/