さがみはら緑区版

2016年6月の記事一覧

  • 北署で交通指導員委嘱式

    北署で交通指導員委嘱式 社会

    僧侶2人が新任し計16人

     相模原北警察署(河辺裕司署長)で6月21日、交通指導員の委嘱式が行われ、河辺署長、相模原北交通安全協会の吉田實会長らが出席。今回は2人が指導員を退任となったが...(続きを読む)

  • 「勉強したい」思いを支援

    「勉強したい」思いを支援 教育

    橋本で無料学習塾始まる

     経済的な理由から塾に通うことができない子どもたちに、無料で学習支援を行う「相模原みのり塾」が先ごろ設立された。市内でこういった無料の学習塾ができたのは初めて。...(続きを読む)

  • 母子が笑顔でお見送り

    橋本図書館

    母子が笑顔でお見送り 文化

    市内在住・加藤さんが制作

     橋本図書館に、赤ん坊を背負った母親を編み物で表現した作品が飾られ、来館者の目を楽しませている。制作したのは市内南区在住の加藤千晶さん(25)。「編み物は魅力的...(続きを読む)

  • 「お店大賞」投票スタート

    7月1日〜

    「お店大賞」投票スタート 経済

    投票者に抽選で豪華賞品も

     相模原市内で小売業・飲食店、サービス業を営む店舗(大型店・チェーン店及び歴代の大賞受賞店舗を除く)の中から、個性的かつ魅力的で、消費者に支持されている店舗を表...(続きを読む)

  • リオ五輪での躍進誓う

    リオ五輪での躍進誓う スポーツ

    加藤選手が市長報告

     8月のリオデジャネイロ五輪出場を決めた女子7人制ラグビー日本代表(サクラセブンズ)候補の加藤慶子選手(三菱重工業相模原製作所在勤/区内在住)が2日、相模原市役...(続きを読む)

  • スタンプをリニューアル

    相原二本松商店街

    スタンプをリニューアル 社会

    スタート記念イベントも

     相原二本松商店街(上原泰久会長)で、これまで実施されてきたスタンプ事業がリニューアルし、7月より同商店街キャラクター・マツボーを使った「マツボースタンプ」に生...(続きを読む)

  • 虐待 5年連続最多更新

    虐待 5年連続最多更新 社会

    医療機関、警察の相談増加

     市は5月30日、市内における2015年度の児童虐待相談件数を発表した。15年度の相談件数は1791件で、14年度から11・4%増加。近年、全国的にも相談件数が...(続きを読む)

  • リンクを無料開放

    横浜銀行アイスアリーナ

    リンクを無料開放 スポーツ

    カーリング等の体験も

     横浜銀行と東日本銀行が統合し設立されたコンコルディア・フィナンシャルグループは7月9日(土)、横浜市体育協会との共催で横浜市神奈川区の横浜銀行アイスアリーナを...(続きを読む)

  • 学生ライターを募集

    学生ライターを募集 教育

    緑区の魅力を発信

     緑区魅力づくり事業実行委員会(森久保眞二会長)では現在、主催している緑区魅力づくり事業に関する記事を作成する学生ライターを募集している。...(続きを読む)

  • 郷土愛す人々集う

    郷土愛す人々集う 文化

    鹿児島県人会

     鹿児島県出身の市内在住者から成る「さがみはら鹿児島県人会」(松尾秋夫会長)は6月5日、恒例の第14回さがみはら鹿児島県人会のつどいをけやき会館で開催した。...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/